2016年09月23日

山陰グルメ【バカップル列車番外編】

バカップル列車の旅(第76号・第77号・第78号)では、
ちょっとですけどおいしいものも食べてきましたよ。

「サンライズ出雲」の朝はおにぎりだったり、
米子の朝は宿のパンだったりなので省略しますけど。

7月9日の昼は出雲大社神門通り沿いの「いとう」で出雲そば
20160709_6133.jpg
あついそば「山かけ(とろろ)」「月見(玉子)」、
つめたいそば「割子(ざる)」「三種(山かけ・おろし・ざる)」、
飲物は酒とビールだけ。とてもシンプルなメニュー。
私たちが食べたのは「三種(山かけ・おろし・ざる)」。
黒めのそば。しこしこしてておいしい。

そばを食べておなかいっぱいというのに、沿道の店でソフトクリーム。
20160709_6138.jpg
せっかくなので、そばソフトを注文。
「ふつうのがおいしいね」とのこと(笑)。

その夜は米子の街に繰り出してお寿司屋さん。
20160709_6157.jpg
境港の本マグロ。
20160709_6159.jpg
つくね。
20160709_6163.jpg
お寿司あれこれ。いかげそ、帆立、ウニ。
20160709_6165.jpg
宍道湖でとれたしじみのお椀もいただきましたよ。

境港では、水木しげる記念館のあとに
お寿司屋と居酒屋を兼ねた感じのお店へ。
20160710_6181.jpg
海鮮丼。具がたっぷり。
店を出たあと、みつこさんが「昨日の魚のがおいしかった」とボソリ。
港街だからって、なんでもおいしい訳ではないんだと
改めて学習いたしました。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック