2017年07月14日

二藤建人「たゞ吹き抜ける風」

もうひと月も前のことになってしまいましたが
あの二藤建人さんが吉祥寺のArt Center Ongoing
たゞ吹き抜ける風」という展示をしてたので行ってきました。

いつも最終日ギリギリに滑り込むので
ブログ書くのが会期後になってしまってすみません。
20170618_1661.jpg
メインビジュアルにもなっている映像作品「舟の重さ」。
近年二藤さんのテーマになっている重力につながる作品でしょうか。
実際は小舟の上で倒立するところを撮影したものですが、
それを上下逆さまで映し出すことで小舟の人物が
舟や水面をも持ち上げているように錯覚します。
上と下を決めるのは重力だけど、それにすら抗うというか
疑問を投げかけているというような、根本的な問いにも見えます。

その奥にあったのは刑務所の面会室のような一画。
20170618_1665.jpg
犯罪者(面会者)になったような気分でイスに座ると
相手の声のかわりにかすかな風が吹いてきます。

このほか写真にはありませんが、「悪い夢」という
テキスト型の作品が壁に沿ってひっそりと並んでいました。
読み進んでいくうちにドキリとするような言葉が飛び出します。

しばらくすると二藤さんご本人がやってきて、
作品解説レクチャーがはじまりました。
なごやかな雰囲気の中で二藤さんが
過去から現在までの作品を解説してくれました。
20170618_1667.jpg
懐かしい浅草の雑巾男の映像も。
しかし、このとき二藤さんを捕まえた警官が
二藤さんがなんの罪で捕まったのか即答できなかったという話には
苦笑せざるを得ませんでした(笑)。
20170618_1666.jpg
パソコンには違反切符が。

きょうもどこかで二藤さんは、重力と闘い、そして
目の前に立ちはだかる理不尽と闘っているのでしょう。


二藤建人「たゞ吹き抜ける風」
2017年6月8日(木)〜6月18日(日)
Art Center Ongoing
※会期終了してしまいました。

●次回二藤建人展覧会
「引込線2017」
2017年8月26日(土)〜9月24日(日)
旧所沢市第2学校給食センター
posted by ひろとも at 04:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
神無月が学校の先生のマネをすれば、そりゃ、面白くならないはずがない。
---------------------------------


SNS上で“神回”と話題を呼んだTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後9・57)の「先生のモノマネ、プロがやったら死ぬほど子供にウケる説」(6月7日放送)が「ギャラクシー賞6月度月間賞」を受賞した。

 プロのモノマネ芸人、神奈月(51)ホリ(40)エハラマサヒロ(35)ミラクルひかる(37)みかん(33)の5人が山梨県の中学校に出向いて取材を行い、先生たちのモノマネを研究。ネタ作りの打ち合わせを重ね、後日、生徒の前で「先生モノマネ」をサプライズ披露した企画。放送後はインターネット上で“神回”と反響を呼んだ。
Posted by あかさ at 2017年07月20日 23:03
その回みたかったなぁ〜
Posted by ひろとも at 2017年09月03日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック