2017年10月11日

第21回手帳大賞 泉麻人賞

第21回手帳大賞の審査員賞 泉麻人賞を受賞しました。
「手帳は高橋」で知られる高橋書店主催の公募コンテストです。
20171011_4176.jpg
嫁みつこに「なんかこんなのあるみたいだから、出したら」と言われ、
なんとなく数点考えてハガキを出したら、そのひとつ、
「電池の切れ目が縁の切れ目」
というのが見事に入賞しました。

20171011_4203.jpg
泉さんに、現代のITの話なんだけど、
電池って言葉が古臭くて良かったとほめていただきました。

本人の意図としては、
いまやモバイル機器がコミュニケーションに欠かせなくなってるけど
思わぬ電池切れで誰とも連絡が取れなくなることも。
やはり大切な連絡先は、手帳へ書き留めておくべきですね〜
というもの。

20171011_4221.jpg
賞は部門が二つあって、ひとつは名言・格言部門、
もうひとつは商品企画部門。
私が入賞したのは名言・格言部門で、応募総数17125点の
6点の中に選ばれたのですから、かなりラッキーです。

早速、2018年の高橋の手帳を買いました!

第21回手帳大賞
http://www.takahashishoten.co.jp/techotaisyo/
posted by ひろとも at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。