2017年10月16日

金一封(目録)の中味

第21回手帳大賞 泉麻人賞の受賞に際して、
たくさんの方々からお祝いの言葉をいただきました。
どうもありがとうございました。

私はまだ余韻にひたっておりまして(笑)、
今回は、受賞の際いただいた金一封(目録)の中味を
記録と自慢のために披露したいと思います。

20171012_4275.jpg
表彰状には「金一封を贈り」とありますが、
実際に表彰式でいただいたのは「目録」です。

これって中味はどうなっているのでしょう??
初めていただくものなので、まったくわかりません。
わかることと言ったら、現金は入っていないことぐらい。

20171015_4320.jpg
祝儀袋を開けると厳重に折り畳んだ紙が出てきました。

20171015_4321.jpg
さらにその紙を広げると、
三つに折った部分の一番右に「目録」の文字。
真ん中には、贈呈されるものの内容が書かれていて、
一番左は、日付、賞を授与する人の名前、受賞者の名前があります。

ただ文字が並んでいるだけなんですが、すごい迫力。
紙はまだ二つに折り曲げてあって、
広げるとさらに下に真っ白の紙片が続きます。

ありがたいことです。
しばらく大事にとっておこうと思います。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかおごってくれー
Posted by あかさ at 2017年10月22日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。