2017年12月12日

安藤忠雄展−挑戦−

ついに安藤忠雄展に行ってきました。
国立新美術館開館10周年を記念する安藤さんの大個展です。

会場内を歩いてびっくりしたのは圧倒的な展示の量。
スケッチ、図面、模型、映像、インスタレーション……
ぜんぶはとても一日では見切れません。

しかも、安藤さん本人のギャラリートークを聴いてしまったものだから、
見学の時間はさらに短く(苦笑)

一番の目玉はなんといっても屋外に展示された
光の教会」の原寸大レプリカ。
もちろん、私は本物の「光の教会」に行ったことありますが、
東京で同じものが体験できるというのもなかなか貴重です。
20171206_7989.jpg
礼拝堂内部に入れば、いちばん見たかったこの光景。
壁にスリットを入れることで見えてくる光の十字架です。
本物にはあるスリット部分のガラスは外されていました。
安藤さんは本物で実現できなかったことを
ついにこのレプリカで実現したんでしょうか?(笑)
礼拝用の椅子はなくて、ただの階段状の床になってました。
混雑を考えるとしかたのないことかもしれません。

20171206_5376.jpg
建物手前の配管もちゃんと再現されてて実物そのもの。
四角い構造を斜めに突っ切る壁もその隙間も!
木造だという噂もあったんですが、コンクリートで作られてました。
20171206_7993.jpg
十字架部分を外からみたところ。これは実物では見られない角度です。
20171206_5394.jpg
安藤建築を堪能できてご満悦の様子(みつこ撮影)

ギャラリートークで安藤さんがどんなことを語っていたかは、
またいずれ記事にしようと思います。


●国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展−挑戦−
会期 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)火曜休館
開館 10:00〜18:00 金曜日・土曜日は20:00まで
会場 国立新美術館 企画展示室1E + 野外展示場
http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 安藤建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。