2018年06月02日

横綱審議会稽古総見2018

怒濤の5月が過ぎました。
このブログの更新も5月は一回だけで、
こないだの2月に続き最低記録を打ち出してしまいました。

もちろんサボっていたのはブログだけで(たぶん)、
私自身は元気に生きております。

5月といえば五月場所です。
しかしこのところ相撲人気が過熱しすぎていて、
我々の培ったノウハウを結集しても千秋楽のチケットは
もはや取れなくなってしまいました。
こんなことは我ら相撲部創設以来、初めての出来事。

さて、場所に先立つ、5月3日、同じく国技館で
横綱審議会稽古総見がありました。

稀勢の里も場所への意欲を見せるためか、
稽古に出てきたのですが、相手みんなに負けてしまって
なんだかやばいという感じでした。
実際、その後の五月場所は休場でした。

そして白鵬、相変わらず存在感ありました。
前年の「かわいがり」の相手は高安で、
ことしは誰が相手なのかと見ていたら、なんと遠藤。
遠藤、意識朦朧としながら、でも最後まで付いて行ってました。

だから今場所の遠藤には期待していたのに!!

写真はふつうの撮るのに飽きてきたのか、
変な写真ばかり撮りました。
20180503_38A7907.jpg
汗と土にまみれた背中とか。
20180503_38A7938.jpg
迫力のお尻とか。

こんなんばかりでスミマセン(汗)

posted by ひろとも at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。