2019年04月22日

アサヒカメラ月例コンテスト 特選

アサヒカメラ月例コンテスト「ファーストステップ部門」
私が撮った「白い闇」という作品が
特選で入選しました。
受賞作品はいま発売中の2019年5月号に掲載されています。
これでアサヒカメラ連続入選の記録は5か月に更新です!

20190421_5792.jpg
今回の入選作は、昨年12月に教授はじめGTYの数名と
五能線を訪れたときに撮影した写真です。
寒風吹きすさぶ岬の上でカメラを構えていたら、
列車が来るときに限って猛吹雪になりファインダーは真っ白!
なんにも見えない中で夢中でシャッターを押し続けたら、
列車のライトとうねり狂う波だけがかすかに写ってました。

車体はぜんぜん写ってないし、
ライトだけじゃトラックだかバスだかわからないから、
自分では失敗作かな〜っと思っていたんですが、
教授が珍しく「ええんじゃないか」と言ってくれたので、
いくつか応募する作品の中に入れておいたら、まさかの特選。

教授に報告したら「だから言うたじゃろ」といいつつも、
「わしが良いいうて入選するのは珍しいのう」だって!(笑)

それでも、ホントにこれでいいのかな?と
この写真の良さについてじつは自分でよくわからなかったのですが、
審査員の先生の「独特の緊張感が漂っているミステリアスな一枚」
という選評を拝読して、ようやく納得がいきました。

あ〜、そういうことか。わからなくていいんだ、と。

撮ったり、書いたり、表現するってことはむつかしいなぁと
改めて実感しました。
これからも精進しないといけません。

posted by ひろとも at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。