2019年06月05日

登戸と読売ランド前

私は登戸駅近くにいまもある鈴木産婦人科という病院で生まれ、
四歳まで登戸と呼ばれる土地に住んでいました
(最寄り駅は小田急線向ヶ丘遊園駅)。

その後、同じ川崎市多摩区の西生田に移りました。
最寄り駅は読売ランド前駅です。
通った小学校はいまは麻生区になる西生田小学校で、
学区には多摩美も含まれていました。

先月5月28日に登戸駅近くで小学生を狙った
殺傷事件が発生しました。
あまりに酷い事件です。
どんな理由があろうとも許せるはずがありません。

犯人は多摩美に住んでいて、歳も近い。
同級生かひとつ上の学年でしょうか。
しかし岩崎隆一という名前は記憶がありません。
ひょっとしたら、小学校は別の学校だったのかもしれません。

登戸は小田急線と南武線の乗り換え駅ですが、
下北沢や町田と違ってとても地味な街です。
有名人の出身地でもないし、あえて言えば
藤子・F・不二雄ミュージアムで少しだけ盛り返した程度。
そして読売ランド前は急行も止まらない
登戸よりももっとひっそりとした駅。
20180604_8662.jpg

自分の生まれ育った街がこんな形で注目を浴びるのは
とても寂しいです。

最後になりましたが、亡くなられた方のご冥福をお祈りし、
また被害に遭われた方へお見舞いを申し上げます。
posted by ひろとも at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。