2019年07月22日

走れ!バカップル列車 第84号 京都鉄道博物館

もう半年以上前のことですが、昨秋、バカップル列車が走りました。

行き先は、京都鉄道博物館
厳密には列車ではないんですが、まぁいいだろうということで、
バカップル列車史上初の博物館めぐりとなりました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第84号 京都鉄道博物館

20181122_9947.jpg
私個人的には2回目なんですが、みつこさんははじめて。
本館1階の寝台特急「月光」号と特急「雷鳥」号の前でパチリ。
20181122_MG_9949.jpg
「月光」号の陰から、ハイ、ひょっこりはん(笑)

20181122_MG_9923.jpg
京都鉄博は、梅小路蒸気機関車館の敷地を拡張させて、
大阪・弁天町の交通科学博物館の収蔵品を合体させたような博物館。
「梅小路」時代の扇形庫もそのまま博物館施設となっています。

20181122_MG_0114.jpg
こちらは交通科学博物館にあった新幹線0系。
記念写真を撮っていただきました。

20181122_MG_0008.jpg
SLスチーム号にも乗りました。みつこさんもご満悦??
これが唯一列車っぽい場面かも。

20181122_MG_0136.jpg
最後にブルートレインの食堂車でほっと一息。

ところで、旅行記本文に出てくるiPhoneで撮った
EF66とDD51の床下の写真、すでに過去に記事にしております。
気になる方は、こちら↓をごらんください。
http://xupotomo.seesaa.net/article/464029565.html


※旅行記本文にも記しましたが、今回の旅行記執筆にあたり、
 京都鉄道博物館の産みの親ともいえる藤永晴俊さまから
 たいへん貴重なお話を聞かせていただくことができました。
 改めて感謝申し上げます。

※交通科学博物館にはさとしくん号とおくのさんとみつことで
 一度訪れたことがあります。2005年のことでした。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/xupotomo/baka14hamakaze02.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。