2007年08月22日

路上の首

道端にこんなものがころがっていました。

20070821kubi1m.jpg

そう、ゴミ捨て場に……。


近づいてみましょう。

20070821kubi2tm.jpg

首です。首がごろごろ転がっています。

たしかに近所に美容室はありますが、
それにしても遭遇したのが朝でよかったです。
posted by ひろとも at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばんです。

私も以前遭遇しました。
とある美容院で非常階段に出たら...
100個以上の頭、頭、あたまぁ...

悲鳴を上げちゃいました。

非常階段に物を置いちゃダメですよ。
とくに頭は。
Posted by さくら at 2007年08月23日 00:32
頭はゴミ袋に入れて出してはいけませんね。本物と勘違いして警察が出動する恐れがあります。非常階段とはいえ客の目に付く恐れがあるからマネキンの頭をおいてはいけませんね。ちなみに僕のバイト先は塾ですが美容院も入っています。しかし捨ててあるマネキンは見たことがありません。あと、今日は雑談していたら、焼却炉の性能がよければごみは分別しなくて良いそうです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年08月23日 22:57
さくらさん、おばんです。
たしかに非常階段に物を置いてはいけません。
とくに頭100個はいただけません。
いざというとき頭と一緒に逃げなければならないですからね。
Posted by ひろとも at 2007年08月24日 00:48
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
でもゴミとして捨てるときはやはり袋に入れないと
いけませんから、どうしようもありません。
この美容室もちゃんと東京都推奨の半透明の
袋に入れていますし、まちがったことを
している訳ではないのです。
事業ゴミのシールも貼ってますし。
でも、まあ、ぎょっとしますわねえ(^_^;)
Posted by ひろとも at 2007年08月24日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック