2007年09月04日

神田きくかわ

うちの嫁みつこはだいたいのものは食べられますが、
うなぎの蒲焼きはどうも苦手のようです。

土用の丑の鰻を食べそびれた私が、
その話をカントクに話したところ
「うちもなんだよ!」
とのこと。なんと奥さまも鰻NGなんですって!
「じゃあ、旦那衆だけできくかわ、行こう!」
早速「鰻の苦手な嫁を持つ旦那の会」結成と相成りました。

いよいよ、やって来ました神田きくかわ!
とても有名な老舗ですが、カントクも私も初めての訪問。
IMG_0708234082.jpg
ながいなが〜い行列を二人でよだれ流しながら並んで、
ようやくたどり着いたお座敷。思わず笑顔がこぼれます。

ビールを一杯やりながらしばらく待って、
ついに出会ったうな重!
IMG_0708234085.jpg
あぶらがぷりぷり。
あ〜〜〜〜〜 し・あ・わ・せ

ひとつ心残りなのは、
肝焼きが売り切れだったこと。
「いったい何時にくれば、食べられるんだ?」

こんど来るときは半休とるか(笑)



神田きくかわ
http://www.gnavi.co.jp/kikukawa/
posted by ひろとも at 21:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蒲焼は嫌いじゃありませんが、世間じゃうなぎ料理といえば全て蒲焼ばかりですよね。
スーパーじゃ蒲焼以外のうなぎを売ってませんし。
個人的には別の食べ方がしたいもんですよね。みつこさんもそれなら食べるかも。
白焼きとか、味噌漬け焼き(西京漬け)なんかがおいしいんですけどね。
中華のぶつ切り煮込みなんかもおいしいですよ。
Posted by びくやま at 2007年09月05日 05:45
蒲焼かうなぎ入りの卵焼きぐらいしかうなぎ料理はありませんね。ちなみに昨日買った寿司には珍しくうなぎの白焼きが入っていました。白焼きはあっさりしておいしいですね。あと、西京漬けは初耳です。あと最近スーパーでは中国産のうなぎは買わないようにしています。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年09月05日 10:39
「900is」は食べられないから、何か食べられるもので倶楽部を立ち上げましょうか(*^^)v

鰻は江戸時代は輪切りにして焼いて食べていたんですよね。それを開きにして余計な油を落として蒲焼にして食べるようになってから庶民の間で急速に広まったとか。って、鬼平犯科帳に書いてあったような・・・^_^;

鰻・・・、私も、あまり得意な食べ物ではありません。というのも、安い輸入物の鰻は皮が硬くて・・・。高くてマトモな天然モノの国産鰻は、箸で皮がスーっと裂けるくらい柔らかいから、それなら食べられるんですけど。皮が硬いと気持ち悪いのです。

それにしても、ひろともさん、イイもん食ってますね〜(~o~)
Posted by poohpapa at 2007年09月05日 12:37
確かに安い輸入物はまずいですね。前にはゴムを噛んでいるように固いうなぎがありました。あと、輪切りとは初耳です。やはり神田のうなぎは高級そうなので手が出ません。駅弁のうなぎとかで妥協します。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年09月05日 23:29
びくやま親方、稽古つけてくだすってありがとうございます。
いつもながらの鋭い洞察と高い見識、ただただ感心するばかりです。

おっしゃるとおり嫁みつこが苦手なのは
鰻の蒲焼きでして、白焼きはなんとか食べられます。
それにしても鰻に西京漬けがあるとは知りませんでした。
どこかで見つけたら是非食べてみたいなあ。

でもやっぱり私は蒲焼きが好きだ。
まだまだ稽古が足りません(笑)
Posted by ひろとも at 2007年09月06日 20:38
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
輸入、とりわけ中国産の鰻・・・コワイっす(^_^;)
チャイナ・フリーが広まりつつある昨今ですが、
外食で出回る鰻には中国産がやはり多いのでしょう。
なので出所がはっきりしている店でないと
なかなか鰻は食べられないですね。

神田きくかわは、所有しているのか提携なのか
確認していないのですが、愛知県のほうの
決まった養魚場の鰻だけを使っているようです。
だから、おいしいんです♪
Posted by ひろとも at 2007年09月06日 20:45
poohpapaさん、こんばんは。
先日はおいしいドーナツありがとうございました。

ところで江戸時代の食べ方までは知りませんでしたよぉ(^_^;)
たしかに輪切りのほうが料理しやすそうですよね。
なんで開きにする方法が定着したのかな。

それで思い出すのは、関東と関西では開き方、ちがいますよね。
あれ、なんででしょうね??
まぁ、気になるけど、どっちで開いてもおいしいから
ほうっておきましょう(笑)
Posted by ひろとも at 2007年09月06日 20:53
夏に鰻を食べるから夏バテしないというよりも鰻と合わせてその下にあるごはんをたくさん食べられるからだという話もあります
本来農耕民族である日本人はやっぱり米を食べるのはとても大事なようです
私は鰻はもう白焼きでも佃煮でも西京焼でも全くダメ××
穴子なら白焼きにして薄切りのきゅうりとあわせて塩を振って食べるとなんとかいけますがそれでも無理に食おうとは思いません

今も中国鰻と堂々と表示して売っているところがありますが
それだけきちんと品質徹底管理及び検査してるという自信の裏付ともとれます
ある意味しゅばらしい姿勢だと思われます

次回は肝焼きリベンジできますように。

そういやぁ森久美がTVで『鰻は飲物よ』っと言っておりました
さすが(^ロ^;
Posted by くらむなぼん at 2007年09月07日 11:56
くらむなぼんさん、こんばんは。
先日はご主人お借りしました(って、ばればれですね 笑)

ところで、中国産ではないんですが、
吉野家がBSE問題で中断していた牛丼を
久しぶりに復活させたとき、私は真っ先に食べに行きました(笑)
やはり、くらむなぼんさんと同じような考えで、
堂々と米国産牛肉と謳っているし、
報道などでも社長自ら米国に渡って工場を視察している姿を見て、
これなら信頼していいだろうと思ったからです。

しかし、森久美ちゃん・・・笑
でぶやとかで「カレーは飲み物」と言ってるの
聞いたことはあるけど、鰻は初耳。流石です(爆)

うんうん、次回は肝焼き!!
Posted by ひろとも at 2007年09月10日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック