2007年10月08日

路上の落書き

秋葉原電気街の路上で見つけた落書き。
これから始まる工事の指示などを意味するものだと思いますが、
やけにかわいく丁寧に書いてあります。
20071004_4600.jpg
なんか配管の切り口が波打ったように書いてあって
きれいなフローチャート図みたい。
20071004_4597.jpg
こっちの図は寸法の指示なんかも
丸文字で書いてある。

なんだかここを掘って工事はじめるのが
もったいないくらい(笑)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
これ、自分も違う場所でちょっと前に見て、妙に凝った書き方するなぁ…と思ったのを思い出しました。
こういう書き方のルールがあるのか、はたまたガムテープ文字の修悦体みたいに誰かのコダワリの結果なのかが気になるところです。
Posted by waka at 2007年10月08日 06:32
こんなきれいな工事の指示書は見たことがありません。おそらく誰かのこだわりの結果でしょう。普通はもっと大きい字で汚く書いています。きれいに配管の形を書いているのも見たことがありません。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年10月08日 08:41
wakaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
修悦体・・・初めて聞きました。が、
あ、あの新宿駅の工事の案内? とすぐに思い当たりました。
私も前から工事中のただの案内にしては
一貫したポリシー持って書いているなとは思っていたのですが、
こんな話題になっていて、こんな名前がついているなんて
(作者のお名前なんですね)、
まったく知らなかったので、なんだか感激しました。

路上の工事の下書き。
こちらもなかなかあなどれませんね。
作者は誰なのか、チャンスがあれば突き止めたいところです。
Posted by ひろとも at 2007年10月10日 02:03
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
そうなんです。ふつうはもっと大きく雑に書いてあるんですよ。
こちらもどこかで話題になっているのかもしれませんね。
Posted by ひろとも at 2007年10月10日 02:05
ほぇ〜
やっぱり東京は違いますね。
修悦体?しゅうえつたい?
(本題から外れてってますね)

勝手に貼っちゃぁいけないのでしょうが
http://trio4.at.infoseek.co.jp/life/sinjyuku.html
で、ご本人の解説。
はぁ、ご立派。
Posted by さくら at 2007年10月11日 00:09
さくらさん、こんばんは。
リンクありがとうございます。
私も「修悦体」で検索して見つけましたヨ(^o^)
ふつうの警備員さんが作ったってのがスゴイ。
でも佐藤さん、警備員といえど、徒者ではないですね。
京成の「成」の字なんかアートの領域です。

じつは私、今朝、日暮里駅に行ってきたんです。
まさに修悦アートの展覧会でした。
その様子はまたいずれ(^_^;)
Posted by ひろとも at 2007年10月11日 02:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック