この記事へのコメント
いつもの街のいつものとおりのいつものゴミ捨て場にこれらはあるのですか。こんなにしょっちゅう大量に捨てているのにはびっくりしました。そういえばこれだけ生首を見慣れてくるとあまりこういうごみに違和感を感じなくなりました。しかし僕はまだこんな光景を見たことがありません。やはり美容室のまん前を通るからかもしれないです。こんど美容室の舞台裏をのぞいてみたくなりました。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月01日 22:58
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
ハイ、たしかにこれらは、いつもの街の、
いつもの通りの、いつものゴミ捨て場に捨ててあります。

しかし、しょっちゅうという訳ではありません。
東京ではゴミを捨てられる日は限られているので、
火曜日の燃えないゴミの日しか捨てられていないのです。
練習もいつもいつもそんなにできないでしょうし、
数もある程度貯まってからなので、
やはりそんなにしょっちゅうではないと思います。

ちなみにゴミ袋は東京23区指定の半透明のものを使用しています。
なので、中味がこんなにバッチリ見えるんです♪
Posted by ひろとも at 2007年11月02日 00:27
ひろともさん、こんにちはです
いつも楽しくハイケンしております

どうも”生首”ネタにはつい反応をしてしまいます(笑)
こうしてゴミの日に捨てられているのを
見ると、なんだかもったいない気がしてきます

もう一度、毛を植えて頭部をリサイクルしたり
又は、別の利用法(例えば以前のかかしとか)は
ないものでしょうか

しかし謎なのが、人毛なのによく需要と供給の
バランスがとれていると思いませんか?
おnew のこの頭に生えてる毛の長さは30cmはあります
 
1ヶ月に1cm伸びる計算でも、ツルッパゲから収穫まで約3年・・・
まるで桃、栗です

あとは毎回、ほぼ同じ髪質・・・
「今回の超天パなんだけど〜!」なんて聞いたことありません
謎です・・・

 
Posted by はちみつ at 2007年11月02日 14:51
はちみつさん、こんばんは!
すぐにお返事できなくてゴメンナサイッ!

そうなんです、その話題、我が家でも出ました!
ベリーショートになった生首が
すべてそのまま夢の島に行ってしまうなんて
あまりにもったいない!
ウンガリ・マータイさんに叱られますよ。
生首をうまくリサイクルする方法を開発してほしいものです。
心配なのは、生き返った生首はゾンビなのかどうかぐらいです。
問題ありませんよね。

人毛の供給も言われてみれば謎ですね??
人工じゃないんですよね? それってスゴイことかも!!?
・・・・・
いくら考えてもわかりません。
こういうのって
センビ商事とかにきけば教えてくれるんでしょうか?
Posted by ひろとも at 2007年11月09日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック