2007年11月10日

走れ!バカップル列車 第25号 寝台特急富士と高千穂鉄道【写真編】

お待たせしました! ひさびさのバカップル列車、ついに登場!
今回は、寝台特急富士と高千穂鉄道です。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第25号 寝台特急富士と高千穂鉄道



それではお楽しみください!


20071027_4799.jpg
大分駅に到着した寝台特急富士号。
東京からはるばる17時間15分、全区間乗り通しました!


20071027_4846.jpg
南阿蘇鉄道高森線のトロッコ列車「ゆうすげ号」。
今年は紅葉の時期がだいぶ遅れて11月中旬が見ごろとのこと。


20071028_4993.jpg
高千穂鉄道の高千穂橋梁。高さ105メートルは迫力!
いつまで見ていても列車が通らないのがやはり寂しい。


ところで、お宿と観光はこんな感じでした。


20071027_4899.jpg
囲炉裏をかこんで夕ごはん。料理はどれもとびきりでした。


20071028_024nm.jpg
おでかけ用の浴衣も着せてくれるんです。
お宿の庭園で記念撮影。


20071028_004m.jpg
こちら高千穂峡。深くて狭くて神秘的。


20071028_5024.jpg
夕食後には高千穂神社で夜神楽。
地元のボランティアの方たちが毎晩踊ってくれるんだそうです。

<旅行記>
走れ!バカップル列車 第25号 寝台特急富士と高千穂鉄道
posted by ひろとも at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富士に乗ったとのことなのでこの列車が廃止されるのかと思いました。やはり、A個室は快適なようで案外人気があるのですね。今のところソロで我慢しているので今度A個室も乗ってみたいです。あと、やはりいつ読んでもバカップル列車は面白いですね。ゆうすげと九州横断特急の話のところも面白かったです。あと、今後のバカップル列車にN700系や新青森に行く世界最速の新幹線も出てきてほしいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月11日 22:28
楽しく読ませていただきました。

あれ?ですわ。
高千穂鉄道ってもう走ってなかったんですね。
知らなかった。
あの鉄橋の景色は、雑誌とかで見ていたから存在は知っていたのですが...
どことも世知辛いです。

大分いいナァ...
私が遠出をするとき、余程じゃないと
運転好きの相方のせいで、ドライブ旅行です。
鉄道の方が、お弁当食べて、ビール飲んで楽しそうだナァ...
Posted by さくら at 2007年11月11日 23:28
やはり鉄道だとお弁当食べてビール飲んで楽しいですね。ちなみに昨日名古屋から難波までアーバンライナーに乗りましたが、非常に快適でした。新幹線だと早くてのんびりできないですが名阪特急は結構快適ですよ。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月12日 08:40
やはり列車が廃止される予感が的中しました。来年の3月のダイヤ改正で大阪から九州に向かう寝台列車が全てなくなるそうです。北斗星と日本海は減便されるそうです。また、再来年に富士とはやぶさがなくなります。このことは現在JRの各社の関係者が集まるブルトレ会議で話し合われています。詳しいことは今日の朝日新聞の一面に出ています。さらに、唯一残っている急行ブルートレインの銀河も来春に廃止されます。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月18日 17:11
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
なんだか返信したつもりになってそのまんまになってました。
すみません。

バカップル列車のご注文(?)ありがとうございます。
N700と新青森はまだちょっとわかりませんね。
東海道新幹線はまぁなんだかんだと乗る機会がありそうなので、
特に話題にすることもなく乗るでしょう。

さて、11月18日付朝日新聞朝刊の記事ですが、
これはJRの正式発表というよりすっぱ抜きのようですね。
でも課長レベルで決定しているということはほぼ決まりか。
急行「銀河」が消えるのは、
東海道本線が消えることと同義といっていいでしょう。
利用率の低下ですか・・・
「低下した」んじゃなくて、自ら「低下させた」んです。
笑わせんじゃねえ!
言いたいことは山ほどありますが、
きょうはもうやめておきます。失礼しました。
Posted by ひろとも at 2007年11月19日 00:27
さくらさん!こんばんは!!
うれしいこと言ってくれるじゃあないですか!
「鉄道の方が、楽しそう」と。
まさしくそうなんですよ。
「鉄道の方が、楽しい」のです(*^_^*)

高千穂鉄道は本当に寂しい気分になりました。
あんな立派な鉄橋つくっておきながら、
錆びるにまかせるしかないんですから・・・

鉄道が斜陽になったのは、
鉄道が政治家や官僚の飯の種にならなくなったからですね。
それでまた莫大なお金をかけて
エコするんですから、お金の二重の無駄遣いです。
ふう。
Posted by ひろとも at 2007年11月19日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック