2007年11月18日

それでもボクはやってない【横浜地裁篇】その3

横浜地裁、痴漢事件の被告人質問。

主尋問に続いて反対尋問がはじまります。

(b)検察による反対尋問
 弁護人の段階を踏んだ適確な主尋問に対し、
 検察(女検事)の反対尋問はまぁひどいもんでした。
 質問の順序もいい加減だし、何を証明するための質問なのか
 ぜんぜん見えてきません。
 
「痴漢行為に興味ありましたか?」
「ありません」
 そりゃそうだろ。
 
「左に密着している女子高生のことは
 意識しなかったの?」

 いきなりタメ口かよ!

「パイプから離した手はどんな状態でしたか?」
「自然な状態です」
手は開いているか握っているかのどちらかでしょ?
 手はグーとパーしかないのかよ!

「パイプから離した手を下に降ろしたのはなぜ?」
「電車から降りる人が多いので流れに逆らわないためです」
「痴漢に疑われないように気をつけるなら、
 手は頭の上に乗せるのがふつうですよね?

 ふつうじゃねえよ!!
(傍聴席一同ココロの中でツッコミ入れる)

「降ろした右手はなぜ女子高生のほうへ伸びたの?」
「慣性で自然に動いたんです」
「意識して伸ばしたんじゃないの」
 揺れる車内でバランスとればそうなるだろ!

「なんで電車のドアから遠い奥のほうへ行ったの?」
「スーツがシワになるのがイヤだったからです」
「そんなにイヤなら網棚に乗っければよかったじゃない?
 はいてるズボンを乗せられるかよ!!!
(傍聴席一同ツッコミ入れる。
 一部吹き出す音、小声でのツッコミあり)

こんな訳のわからない質問が延々と続きました。
弁護人からは異議が申し立てられましたが
裁判長はことごとく却下。
その異議に女検事は反省することもなく、
また延々と意味不明の質問。
挙げ句、裁判官に
テキトーに質問切り上げてください」
と言われる始末。

お勉強はできるんかもしれないけど、
世間知らずっていうか、人間のことがわかってないねえ。

裁判官もそうだよ。
電車内ことで的はずれな質問してた。
ラッシュアワーの電車ぐらい乗ってから裁判やってよ。

しかしねえ、検察も裁判所も、
こんなにとんちんかんなヤツばっかりだと世も末だ。
冤罪なんて簡単にできてしまうよ。
自分たちがいかにとんちんかんで頭でっかちか
少しでも自覚してくれるんなら裁判員制度ってのも
いいのかなって少しは思いました。

それにしても、被告人、えらい。
こんなお馬鹿な質問のオンパレードに
一度もキレることなく、忍耐強く答えていました。
私だったら、間違いなく「バカかお前?」って言うでしょうね。


さて、この被告人、本当に痴漢したんでしょうか。
判決が下る前に早急なこと言うのもなんですが、
私が被告人の答える内容から読み取る限りはシロですね。
なぜならば……
・デートの当日で(おそらく)浮き浮き気分の男が痴漢する?
・雨の朝でズボンのラインが消えることを
 神経質なまでに気にしているのに他のこと考える余裕あるか?
・もしあの位置関係と身長差で右手をスカートの中に
 入れるとしたら、かなり目立つ無理ある体勢になるのでは?
・やってないことやったと言えないならば、
 やったことをやってないとも言わないはず。
 もしこの男が本当に痴漢していたら罪は認めるのでは?
・被告人の発言にはブレがない。どんな繰り返しの質問にも
 ブレずに答えが一貫している。犯人だったら多少はブレるのでは?


これでも有罪判決になる可能性があるんですからね。
本当に恐いです。


最後になりましたが、
横浜地検の女検事がおすすめする
痴漢に疑われないための電車の乗り方を絵にしてみました。

soreboku_hama04m.jpg

こっちのが痴漢だよね(笑)


posted by ひろとも at 00:00| Comment(7) | TrackBack(3) | 法廷傍聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え!?

ひろともさん、いつもそういう格好で電車に乗ってるんじゃないの?
網棚に脱いだズボンを乗っけて・・・(爆)

ま、最初から「シロ」だと思ってましたから、無罪判決が出てくれることを願っています。でも、「無罪」だけじゃ済みませんよね。賠償が有って然りですね。
Posted by poohpapa at 2007年11月18日 07:45
まず最初に思ったのは内容のバカさに唖然としました。そんな変な電車の乗り方を普通はしません。ひろともさんの最後のイラストを読む限りではこっちが犯罪ですね。パンツもわいせつ物の範疇に入るかもしれません。女検事の言うとおりにすればわいせつ物陳列罪に問われます。さらに、混雑を避けて一駅戻る人が痴漢に興味があるとは考えられません。興味があるのならむしろ混雑を好き好んで混雑している区間を利用するはずです。さらに、急ブレーキとかがかかって手が女性に当たるのもありえなくはない話です。殺人事件に裁判員制度が導入されるそうですが、痴漢冤罪事件の防止にも他の事件に対しても裁判員制度の対象を広げたほうがよさそうですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月18日 09:23
poohpapaさん、こんばんは。

この事件、当然有罪判決もあり得ます。
有罪になったら、その女子高生と国を訴えたいですよね。

>いつもそういう格好で電車に乗ってるんじゃないの?
>網棚に脱いだズボンを乗っけて・・・(爆)

ハイ、その通りです。
おかげさまで痴漢に間違えられずに済んでます。
仮に駅員につかまったとしても
「横浜地検のH検事の言うとおりにしただけだ!」
と一言いえば無罪放免です。
ただし、神奈川県だけでしか通用しないルールなので
poohpapaさん、ご注意ですよ〜!!
Posted by ひろとも at 2007年11月18日 21:55
さらりとした梅酒さん、こんばんは。

>混雑を避けて一駅戻る人が痴漢に興味があるとは考えられません。
>興味があるのならむしろ混雑を好き好んで
>混雑している区間を利用するはずです。

そこです。
被告人は一貫して混雑を避けた行動をとっているんですね。
これは最初から痴漢しようとしている人の
考え方からすれば、まったく正反対なんです。
裁判官にはそこを気づいてもらいたいです。

判決が出るのは来年になるでしょう。
無罪になることを願うばかりです。
Posted by ひろとも at 2007年11月18日 22:03
デートの準備をしていること、両手がふさがっていることなど、痴漢とは程遠い要素がいっぱいですね。どうも裁判官は普段高級車ばかり乗っていそうな気がするのでそこのところに気がついていないかもしれませんね。被告人の弁護士にがんばってもらって、裁判官のとんちんかんなところを気づかせて無罪になってもらいたいです。この裁判の続きのスケジュールがわかって裁判にいける日程であれば続きも機会があれば読みたいです。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年11月19日 08:45
 ひもちゃんこんばんは! 諸々が一段落ついて1か月ぶりにネットに戻ってきたReiです。ああ、ボジョレーの輪に乱入し損ねた・・・!(T T) いいなあーーー一緒に飲みたかったなあーーーー(今頃言ってます・・(遅)) 次は何としても東京まで乱入しに行きたいです。はんこさんによろしくお伝え下さい!(はんこさんの連絡先今度教えて下さい)
 ところで、相変わらずひもちゃんの絵が冴えてますね! お腹がよじれて救急受診する人で全国の病院は大忙しに違いない!(笑)
 というか、本当に現実の裁判のこととは、理解するのにしばらく時間がかかったです。実際のところ、こんな風なんですね・・。裁判員制度が進められていますが、一般の人ならもっとマトモな判断ができるだろうと思ったり、一方で、素人がこういう法廷でのやり取りを見聞きしながら判断を下して行くことに、何かすごく落とし穴があるような気もしてならないです。始まってみてからじゃないと何とも言えないですけどねー。
 さすがはひもちゃん、これからもこんな話題で皆を唸らせて下さい。
 今度東京まで乱入します、マジ。
Posted by れいちゃーんずJr at 2007年11月21日 03:02
おおおおおおおおおぅ!!!! Reiさん、こんばんは!
ごぶさたしとりますーーーーー!!
はいーーー、なんだか酔っぱらった勢いで
たいへん失礼いたしましたぁ。

記事中の絵も笑っていただいてありがとうございます!
そんな笑わせるってつもりじゃなかったんです。
とんちんかんな検事が大まじめで言ってることの
滑稽さを表現したかっただけなので。
もし、笑いが止まらないひとがいたら、
病院に駆け込む前に笑い死んじゃうかもしれません(笑)
あぁ、そうするとこんどは葬儀屋が大忙しか!?
(不謹慎な返信でスミマセン)

裁判員制度はですね〜、正直疑問が残りますね〜!
いまのところは〜!
もし私のところに赤紙が来たら
「妊娠している」
といって辞退します。
やはり無責任に傍聴しているくらいが一番です(笑)

北国は、もうすっかり冬でしょうか。
なんとかの無養生にならぬようご自愛くださいませ。
東京乱入の際はぜひご一報ください!!!!!
Posted by ひろとも at 2007年11月23日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「裁判員制度」 に関する口コミ、評判、ショッピング情報のブログリンク集
Excerpt: 裁判員制度での検索結果をマッシュアップして最新ブログからの口コミや評判、ショッピング情報をまとめています
Weblog: ブログの口コミ、評判、いい商品!
Tracked: 2007-11-18 02:40

痴漢
Excerpt: 11/13は午後から横浜地裁へこんな事件の傍聴に行ってきました。それでもボクは
Weblog: どんぶり税理士の湘南日記
Tracked: 2007-11-29 18:53

[テレビ]ゴールデン枠映画 リンク追加
Excerpt: 「それでもボクはやってない」を観た。面白かった。 監督/脚本:周防正行 音楽:周防義和 出演:加瀬亮 役所広司 瀬戸朝香 もたいまさこ 小日向文世 尾美としのり 日本初の法廷映画じゃないだろか。 た..
Weblog: 「短歌と短剣」探検譚
Tracked: 2008-03-07 00:32