2007年12月09日

似顔絵 (8)イッセー尾形

朝ケータイメールがぷるぷると来て、
なんだと思ったらくらむぼんさんでした。
イッセー尾形のお芝居のチケット2枚あるんですけど
 公演日が明日なんですよ。
 実はウチが都合が悪くて行けなくなっちゃってたらーっ(汗)

運良く嫁みつこも私も都合がつくので
明日、大丈夫でするんるん

で、行ってきました。

イッセーさん、とくに予備知識なく出かけたんですが、
おなかよじれて、涙ちょちょぎれちまいました。

今回は、新作8つを披露。
どこにでもいそうで、でもちょっと癖のある人びと。
面白さの源は、丁寧な人間観察にある、と思いました。

20071204issey01m.jpg

お芝居が終わった後、
ロビーでくつろぐイッセーさんを発見。
サインもらって、握手して、
一緒に写真まで撮ってくださいました。
なんて心優しいお方。もうきょうからファンです揺れるハート

そうそうくらむぼんさんにお礼しなければ!
すんごく楽しかたっすexclamation×2
 次回はみんなで行きたいよー




★イッセー尾形オフィシャルサイト
http://www.issey-ogata.net/

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生イッセー尾形ですか。すごいですね。ちなみに最近見た有名人と言えば僕の場合桜塚やっくんとにしおかすみこです。ちなみに僕の地元では今和歌山弁落語が人気があります。桂しそまるという落語家が和歌山のおばちゃんに扮して和歌山弁で落語をするものです。標準語では「あれー」というところを「あでー」と言ったり、全車両座席指定のことを「でんしゃりょうだせきしてい」と言ったりするのが和歌山弁の特徴です。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年12月09日 09:09
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
ハイ、たしかに、生イッセーさんでした。
とっても楽しいお芝居でした。
帰ってきてから早速イッセーさんのDVD借りました。

ところで和歌山といえば、なれずしが知られていますが、
さらりさんは食べたことありますか?
一度食べてみたい気もするけれど、
なんか、コワイです・・・
Posted by ひろとも at 2007年12月16日 00:24
なれずしは熟成が進むと怖くて食べられません。熟成が進まずに原型をとどめているものだったらよく食べます。あと、和歌山ではラーメン屋さんで麺が茹で上がるまでになれずしやゆで卵を食べます。比較的無難な食べ物としてはさんまずしやめはりずしがあってこれらは紀伊勝浦駅や新宮駅の駅弁として実際に販売されています。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年12月16日 08:53
さらりとした梅酒さん、こんにちは。
やはりなれずし怖いですか。
前にテレビで「私と同い年」のなれずしがでてきて、
びっくりしたことがあります。
あれは、たしかに怖いです(笑)
なれずしになれるためには駅弁から
はじめるのがよさそうですね。
Posted by ひろとも at 2007年12月18日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック