2007年12月22日

でんしゃを大人買い

およそ二年ほど前から物欲に火がついてしまいました。
前々からふつふつと欲しかった
あれやこれやそれやなどなど、一気に入手。

それはなにか……


それは、でんしゃです。Nゲージの鉄道模型。

今回買ったのは、中央線快速電車三世代

20071218_chuo5477.jpg

10両編成三つなのでぜんぶで30両です。圧巻。

一応、電車の形式も書いておきます。
右)101系(1957年〜1985年)
中)103系(1973年〜1983年)
左)201系(1979年〜現在)

ちなみに、現在、
中央快速線には新しい銀色の電車(E233系)が
着実に増えていて、もはや201系を見かけることのほうが
少なくなってしまいました。

オレンジ色の201系は来春までに中央線から姿を消すそうです。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
体調が悪くて最近読んでいませんでした。201系がなくなるのは初耳です。103系は銀色の線が運転席の下にあって山手線と同様の形式みたいですね。ネタはまだありますがこれ以上読むと興奮しすぎてまた熱が出たりしてぶりかえしそうなので書き込みは今日はこれで終わりにします。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年12月24日 13:41
もう一つ気になることがあります。103系だけわずか10年という短命で消えましたがこれはどうしてなのでしょうか。色を塗り替えてよそに持っていったのでしょうか。しかし30両も買うとは鉄道会社よりすごいですね。阪急でも1編成だけとかいう感じで少しずつ買い換えています。
Posted by さらりとした梅酒 at 2007年12月25日 13:43
さらりとした梅酒さん、こんにちは。
体調は快復されたでしょうか?あまりご無理のないように。

101系はもともと中央線快速用に開発されたものらしく、
103系は山手線など短い駅間用にアレンジされてるらしいのです。
なので、103系は101系に比べて進化はしているのですが、
中央快速線にはあまり向かなかったんだそうです。

30両ったって所詮はNゲージですからね。
本物の電車とは金額のケタが違います(笑)
Posted by ひろとも at 2008年01月01日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック