2008年01月16日

新型新幹線

昨年7月に東海道・山陽新幹線に登場したN700系で、
新大阪まで往復してきました。

新大阪駅に進入する様子です(上り「のぞみ26号」)。
20080110_n7005623.jpg

鼻、長いですよね。
20080110_n7005625.jpg

車体周辺のあれこれも撮ってきました(下り「のぞみ5号」)。
20080110_n7005617.jpg
20080110_n7005616.jpg

このN700系は、車体傾斜システムというのを導入していて、
東海道新幹線の半径2500メートル区間でも
最高速度の時速270キロを出せるというのがウリです。

でも、傾斜システムで傾くのはわずか1度

よくわかりませんでした(笑)


posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
月に二回くらい新幹線を利用していますが、残念ながらN700系はまだ乗っていません。いつも700系か、500系。東海道、山陽新幹線は防音壁があまりないのでとにかくスピード感がありますよね。夏に長野新幹線に乗ったら妙にのろい気がしていまいちでした。
N700系が増えるのは喜ばしいですが、500系がその分減らされるのはちょっと寂しいです。
Posted by KOM at 2008年01月16日 01:20
やはりN700系もかっこいいですね。ところで車体傾斜システムがよくわかりませんね。くろしおの381系だと振り子式なので今のところ元祖車体傾斜システムといえますがこっちの方がよくわかります。しかし、普通電車よりも乗り心地が悪いという評判があります。N700系のこの「よくわかりませんでした」というコメントからやはり車体を傾斜しても乗り心地が良いような感じがします。やはりスピード感を楽しむには見た目からして速そうな500系が一番ですが、500系がこだまとして今後使われるのは寂しいですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年01月16日 08:57
KOMさん、こんばんは。
じつはN700系に乗ったのは偶然なんです。
まぁ、あの、いろいろと事情があって……(笑)
東海道・山陽はのぞみなら500系、こだまなら0系に
乗るのがいいと思います。

ちなみに、長野新幹線は実際の最高速度も
のぞみより遅いのでは!?
Posted by ひろとも at 2008年01月17日 22:05
さらりとした梅酒さん、こんばんは。
うん、たしかにN700系、乗り心地は良かったです。
車内とか、座席とか、チープな感じなんですが、
往復しても大阪まで行ったという実感がわかないくらい。
ぜんぜん疲れませんでした。
Posted by ひろとも at 2008年01月17日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック