2008年06月09日

走れ!バカップル列車 第30号 急行つやま

五月の連休に急行つやまに乗ってきました。

<旅行記本文>はこちら。
走れ!バカップル列車 第30号 急行つやま


20080502_6458.jpg
岡山駅で出発を待つ急行「つやま」

20080502_6463.jpg
「つやま」車内。けっこうすいている

20080502_6464.jpg
愛犬Fujiと車窓を眺める

20080502_6469.jpg
津山市内の食堂のチキンカツ定食。すごいボリューム!

20080502_6472.jpg
津山城趾、鶴山公園。新緑がきれい

20080502_6483.jpg
20080502_6489.jpg
街並み保存地区。クルマとかバイクとか多い


<旅行記>
走れ!バカップル列車 第30号 急行つやま

posted by ひろとも at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 走れ!バカップル列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにこの列車は急行用ではありませんね。165系や58系にないつり革があるところが格下げと言う感じがします。しかし津山はいいところなので一度言ってみたいと思います。昔の町並みと城があるし湯郷温泉も近いです。ただ関西からは鉄道が不便で岡山経由か姫新線を利用する必要があり、姫新線の本数が少ないので列車で行くには少し難関という感じがします。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年06月09日 09:09
駅前のレトロな食堂、いいですね。最近あまり見かけないしね。そういえばJR横須賀駅前に超レトロな食堂があって好きだったんだけどまだ健在かなぁ。

私の岡山の仕事はとうとうつぶれました。観光は姫路城くらいしか行けなかった。瀬戸内移住計画も短い間の夢でした。
Posted by KOM at 2008年06月09日 11:50
さらりとした梅酒さん、こんばんは。

つり革ですか〜、いいところに目を付けましたねぇ!
いや、ご指摘うけるまで、自分でも気がつきませんでした。
たしかに、デッキから客室に入ってすぐのところは、
一部ロングシートになっているので、
そこだけつり革がありますね。

ちなみに、大阪からは津山まで高速バスがでています。
津山の人は大阪に出るときは
だいたいそのバスを使うようです。
Posted by ひろとも at 2008年06月09日 22:04
KOMさん、こんばんは。

津山で入った食堂はレトロというより、
現役の地元の食堂という感じでした。
私が入ったときもそこらへんの職人風のおっちゃんや
サラリーマン風のおっさんがごはんたべていました。

いきなり、その店に入ったのは、
たんなるレトロというより、つねに新しいメニューや
サービスを考えているという雰囲気があったからです。
実際入ってみたら、若い姉妹がお父さんをサポートするような感じで、
新しいお店の雰囲気を作り出していました。

本当にいい店でした。
津山の印象がこれでいちだんとアップしました!
Posted by ひろとも at 2008年06月09日 22:08
以前水間鉄道に乗って以来つり革のことにはうるさくなりました。先週の土曜日に近鉄の最新型通勤電車に乗ったのですがつり革に大人用と中ぐらいの背の人用と子供用と思われるものがあって計3種類ありました。やはり津山はバスの方が便利ですね。JRバスと神姫バスが30分おきに大阪津山線のバスを出しているのでそちらが便利ですね。
Posted by さらりとした梅酒 at 2008年06月10日 19:23
大阪と津山の間のバスって30分おきに出ているんですね。
びっくりです。
そんなに需要があるのかな?
でも、これだけ便利だとやはり鉄道に乗るのは、
かなり奇特な人ってことですね(笑)
Posted by ひろとも at 2008年06月11日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック