2008年06月11日

直島【島内アート作品】

直島のつづきです。
島内には、ベネッセハウスの近くや港の近くにも、
そして町中にも(「家プロジェクト」と呼ばれています)
あちらこちらにアート作品があります。

20080504_6691.jpg
かの草間彌生大先生によるパンプキン。早朝の情景。

20080504_6631.jpg
上と同じ作品を別の角度から夜間に撮影したもの。

20080504_6618.jpg
廃船を利用したアート。芸術作品を体感できるのも
直島の特徴のひとつ。

20080504_6638.jpg
新聞を読み続けるおじさん。ねえねえ、どんな記事が出ているの?

20080504_6655.jpg
大竹伸朗「はいしゃ」。歯医者さんの建物を利用した作品。

20080504_6667.jpg
杉本博司「護王神社」。本殿と拝殿とその周辺が作品になっています。

20080504_6670.jpg
ジェームズ・タレル「南寺」。真っ暗な建物の中に作品が。
建物の設計は、安藤忠雄。

20080504_6671.jpg
公園でちょこっと休憩。

20080504_0573.jpg
宮浦港の草間彌生作品。こちらは中が空洞になっていて、
人間が入れるようになってます。
みつこさんが顔をのぞかせていますよ。わかるかな?

そんな感じで、二泊三日の旅を楽しんで帰京したのでありました。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねぇ直島。
周りの建築好きも皆行ってます。
しかし、私はタイミングが無くて...

泊まれなくても行って見たいナァ。
でも泊まらないと時間がないのかな?
一つの夢です。

まとめてここに書いちゃぁいかんけど、津山も、ひろともさんの写真で見ると随分素敵ですね。
思わず、あれそうだっけ?って思いました。
Posted by さくら at 2008年06月13日 22:58
さくらさん、こんにちは。
お返事おそくなってしまいすみません。

直島、いいですよぉ。
行くまでがたいへんですから、せっかく行くなら
一泊ぐらいはしたほうがいいと思います。
地中博物館とかは、朝一番のフェリーが
着く前のほうがすいてますし。

津山は、半日しかいませんでしたが、
とてもいいところでした。
ただ、街並み保存地区は狭い道路にクルマがびゅんびゅん通るので、
落ち着いて見学できないのがちょっと残念。
ちなみにB'zの稲葉さんの出身地としても有名だそうです♪
Posted by ひろとも at 2008年06月15日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック