2011年04月03日

新宿も菅さん

先日3月29日に銀座閑散の記事を載せたら、
S区のmaryさんから、「新宿も菅さん」というメールがっ!
「閑散」が「菅さん」になっていますが……!?

銀座だけではありません。

画像は29日(火)14時過ぎの新宿駅新南口の通路。

閑散!

一瞬、誰もいなかった。
カメラを出してるうちに出てきてしまったんですが、
それにしても、新宿ですよ!

高島屋方面の改札が閉まっているとはいえ、
新宿ですよ!

ありえまへんわ!



そして添付されてきた写真がこれ。
P1060654m.jpg
P1060655m.jpg

たしかにありえまへんわ!
posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

正真正銘タワーチーズバーガー!

でました! 弱気の五段ではなく、
正真正銘、本物の10段タワーチーズバーガーファーストフード

さくらさんが、実際に注文したんですって。
その貴重な写真を送ってくださったので、ご紹介。

10段バーガー.JPG

す、すごい……
チーズはハンバーグ一枚一枚に挟まっているはずなのに、
もはや一体化している……

さくらさんによれば、

「すいていたお店でしたが、10分くらい待ちましたね」

とのこと。食べるのも大変そうですが、
これだけのものになるとつくるのも大変なんですね。

カロリーが気になるところですが、
お二人でシェアしたそうですし、
ロッテリアまで往復四十分お散歩したそうですから、
きっと大丈夫ですね♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

起点

終点の記事を出した直後、たばすいさんから
メールをいただきました。
起点はありましたよ〜」と。







で、これ。


img806.jpg

この荒涼とした大地に「起点」。
しかも野付半島。しかも道道。
しかも標識ナナメに立ってるし……。
まぁ、ここが終点じゃなくて良かったのでしょうね。
もしこれが終点だったら、いろいろどん詰まり過ぎて
気が滅入っちゃうかもしれません。


すべてのものに終わりがある。
それがわかっていてもはじまりがあるとしたら、
はじまりというものはすべて、
「終わりの始まり」なのかもしれません……。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

キョン!

キョン です (笑)
八丈島ではなくて、富士サファリのキョンです。


そんな添え書きとともに、
maryさんから届いた写真はこちらっ!

P1030271.JPG

うおおっ、ホントにキョンだ〜(笑)


Yukaさんからいただいたコメントが
こんなかたちで発展するなんて、ああ、すばらしいぃ!!

写真を投稿してくだすったmaryさん、
そして最初に話題を提供してくだすったYukaさん、
本当にありがとうございました。
posted by ひろとも at 03:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

はっぴカーネル

恵比寿にお住まいのYさんから写真をいただきました。

ケンタッキーフライドチキンの
カーネル・サンダース像がはっぴを着ています!!

20080801_kfc.jpg

Yさんによると、このカーネルさんは
恵比寿にいるのにキリンビールを応援しているそうです。
写真では見えないですが、「準備中」の札の上に
「KIRIN」の文字があるんですって!!

それにしてもカーネルさん、
意外と衣装持ち(笑)




posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

レッドホットカーネル

恵比寿にお住まいのYさんから写真をいただきました。

ケンタッキーフライドチキンの
カーネル・サンダース像が赤いです!!

2008XXXX_kfc.jpg

Yさんによると、7月13日まで恵比寿のケンタッキーに
いたのを激写したものだそうです。

この赤いカーネルさん、
じつはレッドホットカーネルといって、
イベント用に12体だけつくられたものなのです。

夏休み期間中、全国を縦断するらしいので、
あなたの街にも来るかもしれませんよ〜♪



●レッドホットカーネル
http://www.kfc.co.jp/redhot_kernel/
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ただいま営業中

鉄子街道まっしぐらのmaryさんから写真をいただきました。

西武練馬駅に停車中の有楽町線車内の様子だそうです。

20071212_gara2.jpg

添え書きには、こうありました。

昨年の12月12日に西武線のダイヤが乱れた時、
練馬駅に停まっていた有楽町線の車内です。
真っ昼間なのに、だぁーれもいない(笑)
12月に10000系が走っていたかどうかは知りませんが、
先日のタモリ倶楽部で見た車内の映像とよく似ています。


とても営業中とは思えない光景ですね(笑)

そして、この車内はまさしく10000系
いやぁ、maryさん、ついに車両の形式まで
見分けられるようになりましたか〜♪
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

TOKYU 109

いつもコメントいただいている
さらりとした梅酒さんから写真をいただきました。

水間鉄道の電車内で撮影した写真です。

VFSH0035.JPG

VFSH0037.JPG

ちょっと写真がブレてしまってますが、
たしかに東急百貨店とマルキューとして名高い109の広告です。
上の写真のバックに写っている電光掲示板の
「近義の里」は水間鉄道の駅の名前です。

なぜこんなことになっているかというと、
水間鉄道の電車は、かつての東急の電車を
譲り受けた車両だからなんです。
水間鉄道で走るために、車体の塗装とか、
電光掲示板とか、いろいろリニューアルされているのに、
なぜかつり革だけは東急時代のまんまなんですね。

広告主不在の広告・・・ある意味、太っ腹!?


【参考】
 走れ!バカップル列車 第21号 いちご電車と水間鉄道と特急はるか
posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

山手線の列車番号が変わる瞬間

S区のmaryさんから写真をいただきました。

山手線大崎駅で、列車番号が変わる瞬間をとらえた写真です。

列車番号は本線を走るすべての列車につけられています。
始発駅から終点駅まで走る一つの列車に、
一つ番号がつけられるのですが、
山手線の場合、本線上をぐるぐる回るので話がやっかいです。
同じ番号の列車が、同じ駅になんども回ってきては
混乱が生じてしまいます。
そこで、便宜上、運転士などが交替する大崎駅で区切り、
大崎を出発するたびに列車番号を変えるようにしているのです。

山手線の列車番号は、
上2桁が「大崎駅を発車する時間帯(24時制)」
下2桁が「運用番号」

になっています。

今回maryさんが撮ってくださった列車は、
30Gという運用番号の列車で、
時間帯は16時台(16時55分ごろ)です。

20080613_0046.jpg
列車が大崎駅に到着したときの写真。
運転席左上の電光表示にご注目。
まだ前の列車番号が「1530G」と標示されています。
約一時間前に大崎を発車ときのまんまで、
ちょうど一周してきたところです。

20080613_0047.jpg
そして大崎駅を出発するときの写真。
動き出した瞬間にパッと電光表示が変わります。
1530G」が「1630G」に変わりました!
おおおおおおおっ!

決定的瞬間をとらえたすばらしい写真です。
maryさん、どうもありがとうございました!

それにしても、maryさん……

もう、すっかり鉄子さんですネ(^_^;)



【参考】
 走れ!バカップル列車 第8号 東京一周山手線電車


posted by ひろとも at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

グー

すずらんさんから、こんな司令をいただきました。

「ミニストップ向かいの看板に注目せよ」

さっそく出かけて参りました。
こちらのお店のようです。

20080426_6394.jpg

近づいてみましょう。

20080426_6396.jpg

おおっ!いま話題の「グー」じゃないですか!!
お店の名前が「Very グー」。
リフレッシュマッサージ Very グー!

20080426_6400.jpg

こちらの看板もグー!
肩こり・腰痛・疲労回復にグー!
グーググーググー、グーググーググー、
グーググーググーグー、グーググーググー!!
いけない、いけない・・・ワタシ・・・

あ(笑)
すずらんさん、旬な司令、ありがとうございました〜♪
posted by ひろとも at 12:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

目黒川のほとりにて

東京ではもう桜が散っている今日このごろですが、
先日、Oさんよりこんな写真をいただきました。

20080403_megurogawa.jpg

Oさんからは、写真に添えてこんなメッセージがっ!

  夜桜の美しい目黒川のほとりにて、ミツコさんを発見しましたるんるん
  協賛ミツコのボンボリが一際輝いてみえますよぴかぴか(新しい)
  まさか、ここでミツコさんにお目にかかれるとは
  夢にも思っていませんでしたグッド(上向き矢印)
  桜よりもボンボリウオッチング手(グー)手(グー)手(グー)に徹してしまった
  夜桜見物となりましたとさ。



いやぁ、このボンボリには、私もビックリです。
嫁みつこを問いただしたところ「身に覚えはない」とのこと。

きっと、どこか別のミツコが、
目黒川のほとりで活躍しているに違いありません。

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

百万両

S区のmaryさんから写真をいただきました。

多摩地区のある閑静な住宅街でみつけた、きれいな梅の花。

20080220_P1010546.jpg


もう、咲いているんですね。





春のおとずれを感じます♪









ふと、その隣家の門の前に……




こんなものが!

20080220_P1010547.jpg

見るからに立派そうな邸宅は、
やはりこの招き猫がいてくれるからこそ。
なんてったって、百万両!

我が家にも招き猫を置いたほうがいいんでしょうか。
posted by ひろとも at 00:52| Comment(13) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

生首畑

路上の首の記事を見て思いだした、と
某県某市にお住まいのYさんから投稿写真をいただきました。

添え書きにはこうありました。
以前出かけた先でみかけた生首畑の写真をお送りします。(^^)
おそらく「かかし」のつもりなのかとは思いますが、、、
普通にドライブしていて、通り過ぎてびっくりしましたね〜(^_^;)


いったいどんな写真なのでしょうか……?



衝撃の写真はこちら
posted by ひろとも at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

みつこは働き者!?

東京都にお住まいのくらむぼん博士より、
こんな写真を投稿していただきました。

mitsuko.jpg

くらむぼん博士からは写真に添えて
次のようなメッセージが・・・

田無で見つけましたわーい(嬉しい顔)
みつこさんってとっても働き者っキスマーク


おそらくこのスナックのママも働き者なのでしょう!
うちの嫁みつこも働き者ですよ〜♪
posted by ひろとも at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

美人多し

いつもコメントいただいている
さらりとした梅酒さんから写真をいただきました。

京都の街角で撮影した写真のようです。

bijinlm.jpg

写真の添え書きをご紹介。
この写真は京都河原町の一銭洋食の店の前で撮ったものです。実際に立ち止まったところ神棚があって、縁結びの神様が祭られていましたが、けっこう謎があります。縁結びの神様のご利益のおかげでいろいろな美人にめぐり合えるのか、それとも一銭洋食の店の店員に美人が多いのかどちらなのか謎です。

どちらにしても、
美人さんが見られるのなら、私は
何度でも、いつまでも、立ち止まります!

あー、京都行きてぇ。
posted by ひろとも at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

公私混同?

都内にお住まいのyesnozaw@さんから写真をいただきました。

一見なんの変哲もない公務員宿舎の入口です。

shiyuchilm.jpg

看板の主は東京国税局
私有地につき」と看板には書かれています。

あれ? 公務員宿舎って国有地じゃないんですか。
posted by ひろとも at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

NO MUSIC NO LIFE 物件

都内にお住まいのニッケルさんから写真をいただきました。











まずは、ご覧ください。











doremi01lm.jpg

ピアノとか楽器演奏可なんでしょうか?
いや、これはぜひとも「可」であってほしい。

音楽がなければ、住んでいられない。

まさに“NO MUSIC, NO LIFE.”なアパートなのだから!
posted by ひろとも at 01:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

新陳代謝するカバン

これ、なんだかわかりますか。
あ、いや、わかりますよね。紙袋です。

20060827ykun01tlm.jpg

でもどこかで見たような……。

そう!この紀ノ国屋の紙袋は、
美容整形外科医Y君通勤カバンで〜す♪

でも、ちょっと新しくなってますよね。
というのも、この写真、数日前にY君から届いた写真なのです。

添え書きには、こうありました。

例の紙袋ですが、その後学会で大量のパンフレットを
もらって帰ったら、かなりボロくなったので、
八月中旬の1枚に加え、更に外側2枚を新しくしました。
飲み会の時の袋は一番内側のみになり、
これでまたまた新品同様。じつにすばらしい!


つまり、何枚か重ねてある紙袋のうち、
内側の一番古い紙袋を抜き出し、外側に新しい紙袋をかぶせる。
これを繰り返すことで、耐久力を保ちつつ
外見上も新しく見えるカバンでいられるということのようだ。

まさに、新陳代謝するカバン

ある意味、すごい。





Y君には実用新案の出願したら?と勧めておきました(笑)
posted by ひろとも at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

続・湘南電車キオスク

湘南に住む従妹のゆうぱんさんから、
またまた写真を投稿していただきました。
見てください! 藤沢駅湘南電車キオスクの前面です!!

20060731yupan01ml.jpg

そうですか、そうですか、
反対側は本当に80系湘南電車の顔なんですね。

そして、もう一枚。

20060731yupan02ml.jpg

おおっ!キオスクの店内が見えますね。
夏休みなので、ちびっこたちがいろんなグッズを見て楽しんでいます。
おらもこんなキオスクなら遊びたいぞー(笑)

ゆうぱんさん、またも藤沢に赴いてくださり、
どうもありがとうございましたm(_ _)m


さらにさらにゆうぱんさんからは一つの包みが届きました!!
果たして、その中味とは!?

乞うご期待(爆)
posted by ひろとも at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

お宝、発見

関西にお住まいのSさんより、投稿写真(*1)をいただきました。
ある個人の邸宅(*2)の写真ですが、とても重みのある一枚です。
正直に言って、この写真を見て感動せずにはいられません。

住吉の長屋2nplm.jpg

住吉の長屋。そう言えば、おわかりになる方もいらっしゃるでしょうか。
安藤忠雄の出世作とも言われ、
1979年度の日本建築学会賞を受賞した伝説の住宅。

余計なものを一切排除し、
必要最小限のものだけを配置した究極の外観。
コンクリート打ちっ放しの建物は、
間口3.3m、奥行き14.1mという二階建ての細長い箱。
その全体をバッサリ前後4.7mずつ三等分して、
一番手前と一番奥を居室とし、真ん中を中庭としています。
手前に上下に二部屋、奥に上下に二部屋あるわけで、
部屋と部屋の移動には必ず中庭と、
その中庭にある階段を通らなければなりません。

もちろん、中庭には屋根がないので(建蔽率の関係で)、
雨の日には寝室からトイレへ行くにも傘を差さねばなりません。
実際に住むのはさぞや大変なことだろうと思いきや、
当の施主さんは雑誌のインタビューで、次のように語っています。
「正直言って雨の時は、足も濡れるし、うっとうしい。
 でもこの解放感は何ものにも代えがたいものです。」

(『太陽』1995年10月号/平凡社)

ちなみに、今回投稿してくださったSさんによれば、
「実物は大変貧相に見えます(^_^;)」
とのこと。それでもいい。私もぜひ一度この目で見たいです。

それにしてもSさん、これを発見するために、
犬にほえられながらも、
二回も調査にチャレンジしてくださいまして、
本当に本当にありがとうございました。

私も、すぐにでも住吉に行きたい!


*1 オリジナル写真に若干の加工を施してあります。
*2 個人の邸宅なので支障等ある場合は写真を削除することがあります。
  予めご了承ください。
posted by ひろとも at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする