2006年07月07日

湘南電車キオスク

湘南に住む従妹のゆうぱんさんから写真をいただきました。
見てください! 湘南電車色のキオスクです。

toukouyutchan01lm.jpg

ゆうぱんさんからの報告によると、
このキオスクは東海道線の藤沢駅で目撃したとのこと。
ゆうぱんさん、投稿ありがとうございました。

ところで、このキオスクと同じカラーリングの電車は、
今年3月18日のダイヤ改正で姿を消してしまい、
いまは銀色ステンレスの電車ばかり。

でも、緑とオレンジの湘南電車色は、
人々の心の中でしっかり生きていたんですね。
こんなカタチで復活しちゃうなんて、なんだか感動です。
posted by ひろとも at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

マンション建設、恐るべき再開!

5月8日にご紹介したイーホームズvsヒューザーの、あのマンション
みなさまご記憶でいらっしゃいますでしょうか。
台東区にお住まいのKさんより、続報をいただきました。
Kさん、いつもありがとうございます。

では、写真を見てください。
が5月8日にも紹介した写真。が現在の状態を撮影した写真。
20060416toko01l.jpg toukouKsan12nlm.jpg
いつしか工事は再開され、一部は足場も外され完成間近!
Kさんの報告によると、「意外に売れている」とのこと。

こちらの写真も目を引きます。
が5月にも紹介したもの。が現在掲示されているもの。
20060416toko02l.jpg toukouKsan13ntlm.jpg

建築確認の欄が空欄だよ(笑)
建築主もいつの間にか別の会社になっています。


それにしても、驚きました。

ひとつは、あの事件があったにもかかわらず、
このマンションを買う人がいることに。
日本人は忘れやすいと言いますが、
あまりにも早くないですか、忘れるの?
私は三歩あるくか、三秒経つと物忘れしますが、それよりも早いですよ。

もうひとつは、まぁ、当たり前のことですが、
工事がふつうに再開されたことに。
たとえ、イーホームズvsヒューザーといっても
この物件は「非姉歯」だからだそうで、
世の中的には、姉歯さんの構造計算でなければOKなんですね。

あ、こちらは、現在の様子を別の角度から見たものです。
このマンションに住もうとしている人たちの
幸せを願わずにはいられません。
toukouKsan14nlm.jpg


ところで、この一連の構造計算疑惑、
ワールドカップ日本戦とか、嫌われ鈴香とか、
光市母子殺害事件最高裁判決とか、
横田めぐみさん元夫とか、シンドラーのエレベーターとか、
いろんな話題で、すでに忘却の彼方に追いやられてますが、
結局、姉歯さんただ独りがトカゲのしっぽのように見捨てられて、
それですべて終わってしまった
んですね。

○姉歯容疑者、告発物件で追送検=偽装事件、捜査終結−警視庁など
(時事通信社 - 06月26日 12:10)
 耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部は26日、国土交通省が刑事告発の対象とした4物件の構造計算書を偽造し、強度不足の建物を完成させたとして、建築基準法違反容疑で、元一級建築士姉歯秀次容疑者(49)=議院証言法違反容疑で再逮捕=を追送検した。これで、約7カ月間にわたる一連の捜査は事実上、終結した。
姉歯容疑者は「自分の責任で偽装した」と容疑を認めているという。


もう、わけわかりません。
ヒューザーの小嶋とか、木村建設の木村・篠塚とか、
総合経営研究所の内河とか、みんなみんな無罪放免です。

悪いことは何をしてもいい国、ニッポン。
一部のアジア人(笑)がわざわざ
犯罪おかすためにやって来るのも肯けます。
posted by ひろとも at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

マンション建設中!?

台東区にお住まいのKさんより投稿写真をいただきました。

20060416toko01l.jpg

とくにどうということのない建設中のマンションなのですが、
Kさんによると、昨秋あたりから工事が進まず、
なかなか完成しない
とのこと。

「今春には入居できるはずだったのに……」

不思議に思ったKさんは、その建設現場に近づき、
一つの看板を発見して、ようやく納得したそうです。
そう、その看板とは……









20060416toko02l.jpg

初めて見ました、イーホームズvsヒューザーの組み合わせ。
そうですか。それで、工事が中断してしまったのですね。

このマンションを購入なさった方、たいへんお気の毒でございます。
そしてご近所の方、さぞや不安の日々をお過ごしのことでしょう。
一連の事件が解決して一日でも早く安心できる日が来ることを
私も願ってやみません。
……って言いつつ、掲載しちゃいましたケド(^_^;)

そして、勇気を持ってこの現場を訪れ、
写真を投稿してくださったKさん、どうもありがとうございました。
posted by ひろとも at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 投稿写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする