2020年06月24日

シャープのマスク

みつこがシャープのマスクを当てました。
IMG_4408m.jpg
7万箱出荷に対して応募者は800万人を超えていて
110倍もの倍率をくぐり抜けたことになります。すごい!

IMG_4410m.jpg
箱を開けると不織布マスク25個パックが2つ。

IMG_4412m.jpg
右下に燦然と輝く「SHARP」のロゴ。

みつこ曰く、秋冬への備えだそうです。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

Nゲージディスプレイ -東海道・山陽線 part2 -

ことしは春がなかったので、初夏からになってしまいましたが、
今シーズンのNゲージディスプレイが整いました。
新車の傾向も考え、今回は東海道・山陽線を駆け抜けた列車たち。

IMG_4572m.jpg
自分の中でいちばんの目玉は117系「新快速」。
関西圏の車輌はあまり持たないのですが、
これだけは別格。何十年も前の後悔をいま晴らしました。

IMG_4559m.jpg
迷いに迷って結局購入。湘南電車の113系。
数年前に111系が出てそれも持っているので、
かぶるなぁと悩んでました。混結させても楽しいかと
思ったのですが、連結器が合わず、混結NG。
荷電も連結できないなんて。

IMG_4549m.jpg
こちらは何年も前から悩み、
いよいよ中古を買うしかないかと思っていた矢先の朗報。
青大将の特急「つばめ」。機関車のナンバープレートは
ちゃんとつけた方がいいですね。

_Q6A3160m.jpg
ゴハチ(EF58形電気機関車)三色そろい踏み。
思えば遠くへ来たもんだ。
_Q6A3152m.jpg
posted by ひろとも at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

7日間ブックカバーチャレンジ(Tさんからの7days)

Facebook で、お友だちから回ってきた
「7日間ブックカバーチャレンジ」

今回はTさんから回ってきた分のブックカバーを振り返ります。

企画の趣旨やルールは、ひとつ前の記事をご参照ください。

●1日目
20200501朝t01宮本輝青が散るIMG_3543m.jpg
宮本輝『青が散る』文春文庫 (1985年)

●2日目
20200502朝t02菅原琢世論の曲解IMG_3558m.jpg
菅原琢『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』光文社新書 (2009年)

●3日目
20200503朝t03IMG_3483アイデアのつくり方m.jpg
ジェームス・W・ヤング(今井茂雄 訳)
『アイデアのつくり方』TBSブリタニカ (1988年)

●4日目
20200504朝t04IMG_3485太宰治津軽m.jpg
太宰治『津軽』新潮文庫 (1951年)

●5日目
20200505朝t05中野正貴TOKYONOBODYIMG_3561m.jpg
中野正貴『TOKYO NOBODY―中野正貴写真集』リトルモア (2000年)

●6日目
20200506朝t06雑誌太陽m.jpg
「太陽」(1995年10月号 NO413)平凡社

●7日目
20200507朝t07IMG_3489宮脇俊三時刻表昭和史m.jpg
宮脇俊三『増補版 時刻表昭和史』角川書店 (1997年)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

7日間ブックカバーチャレンジ(Kさんからの7days)

Facebook で、お友だちからリレーの企画が回ってきました。
読書文化の普及に貢献するための
「7日間ブックカバーチャレンジ」というもので、
好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。
ほぼ同じ時期にお二方からバトンが回ってきまして、
どちらもお引き受けしました。

<ルール>
@本についての説明はなしで表紙画像だけアップ
Aその都度FacebookまたはInstagramの友達を一人招待し、
 このチャレンジへの参加をお願いする

私は@のみ守って7日間つづけました。

今回はKさんから回ってきた分のブックカバーを振り返ります。

●1日目
20200429夜k01IMG_3481加藤陽子それでも日本人は戦争を選んだm.jpg
加藤陽子『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』朝日出版社 (2009年)

●2日目
20200430夜k02IMG_3486桜木紫乃ホテルローヤルm.jpg
桜木紫乃『ホテルローヤル』集英社 (2013年)

●3日目
20200501夜k03IMG_3484アゴタクリストフ悪童日記m.jpg
アゴタ クリストフ(堀茂樹 訳)『悪童日記』ハヤカワ文庫 (2001年)

●4日目
20200503夜k05栂嶺レイ知床開拓スピリットIMG_3545m.jpg
栂嶺レイ『知床開拓スピリット』柏艪舎 (2007年)

●5日目
20200502夜k04板倉梓すいもあまいもIMG_3548m.jpg
板倉梓『すいもあまいも』マッグガーデン (2016年)

●6日目
20200504夜k06たいみち古き良きアンティーク文房具IMG_3563m.jpg
たいみち『古き良きアンティーク文房具の世界:
明治・大正・昭和の文具デザインとその魅力』誠文堂新光社 (2016年)

●7日目
20200505夜k07クレーン男IMG_3547m.jpg
ライナー チムニク(矢川澄子 訳)『クレーン男』パロル舎 (2002年)
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

部活の会報誌

新型コロナウイルス感染症対策で外出自粛が続く中、
自宅の掃除をごそごそはじめてる方も多いかと思います。

もちろん私もその一人で、押入の中から高校生の部活で
発行していた会報誌が出てきました。

私の部活は鉄道研究会(笑)。
「鉄路」という名のガリ版刷り、わら半紙を袋とじした冊子です。
上級生のころ、その表紙のイラストを担当してました。

出てきたものの一部をご紹介いたします。

029_1984haru__3722m.jpg
キハ82形特急形ディーゼルカーの先頭部分を描きました。
当時の「鉄道ジャーナル」とか「レイルマガジン」の
写真の影響をモロに受けてます(笑)

032_1985huyu_IMG_3719m.jpg
181系特急形電車は好きでした。当時引退してたはずですが、
なぜこれにしたのかまったく覚えていません。
冬だから上越線にしたかったんですかね?

034_1985natsu_IMG_3718m.jpg
これ、SNSにも投稿したんですが、
シンディ・ローパーのレコードジャケットのパロディ。
江ノ電の鎌倉高校前駅をイメージして描きました。
あくまでイメージなので、実際の駅とはだいぶ違います。

035_1985aki_IMG_3721 m.jpg
C62形蒸気機関車の運転台部分です。
小樽の鉄道記念館に展示されていたとき
自分で撮ってきた写真を模写して描きました。

最初のころは鉛筆で描いてましたが、
ここに掲載したものはGペンに墨で描いてます。
原画はなくしちゃったっぽいですね。
探してるんですが、なかなか見つかりません。残念。

posted by ひろとも at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

ひとりでも楽しいおうち 〜アルバムレコード編〜

アルバムレコードもけっこう買いました。
中学生以降集めたYMOが一番多いです。
ベストヒットUSAの影響でシンディ・ローパーとか、
マドンナとかもよく聴いてました。

●YMO
ymo01m_Q6A9772.jpgymo02m_Q6A9774.jpgymo03m_Q6A9775.jpgymo04m_Q6A9776.jpgymo05m_Q6A9777.jpgymo06m_Q6A9778.jpgymo07m_Q6A9779.jpgymo08m_Q6A9780.jpgymo09m_Q6A9781.jpgymo10m_Q6A9782.jpgymo11m_Q6A9784.jpgymo12m_Q6A9785.jpg
YMOのアルバムレコードはいちおうぜんぶ持ってるつもり。

●YMOつながり
m_Q6A9795.jpgm_Q6A9792.jpg
スネークマン・ショーと、坂本龍一がラジオで絶賛していた
ジャパン「錻力の太鼓」。デヴィッド・シルヴィアンっすよ。

●海外アーティスト
m_Q6A9796.jpgm_Q6A9791.jpgm_Q6A9798.jpgm_Q6A9797.jpgm_Q6A9789.jpg
マイケル・ジャクソンの「スリラー」以外はリアルタイムで買ったもの。
その左はストロベリー・スイッチブレイドってやつ。
ラジオで聴いておもしろそうだから買った。

●アイドル・元アイドル?
m_Q6A9793.jpgm_Q6A9787.jpg
おニャン子クラブはリアルタイムで買ったもの。
原田知世ちゃんもリアルタイム……これ、なんと2016年発売!!
いちばん最近買ったアルバムレコードです。

やっぱレコードって音が良いよなぁ。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

ひとりでも楽しいおうち 〜シングルレコード編〜

我が家にはまだレコードがたくさんあります。
子どものころから集めてきたレコードとか、
最近、中古屋さんで買ってきたものとか、
こんなの聴いてると一日はあっという間に過ぎていきます。

●アニソン
a01m_Q6A9720.jpga02m_Q6A9750.jpga03m_Q6A9753.jpg
生まれて初めて自分のおこづかいで買ったレコードは
「およげ!たいやきくん」でした。

●ジュリー
j01m_Q6A9710.jpgj02m_Q6A9733.jpgj03m_Q6A9757.jpg
これはみつこさんが好きで最近集めたものですね。

●百恵ちゃん
momo01m_Q6A9724.jpgmomo02m_Q6A9714.jpgmomo03m_Q6A9727.jpgmomo04m_Q6A9728.jpg
こちらもみつこさんのリクエスト。

●名曲の数々
01m_Q6A9736.jpg02m_Q6A9713.jpg03m_Q6A9717.jpg04m_Q6A9715.jpg05m_Q6A9716.jpg06m_Q6A9759.jpg07m_Q6A9767.jpg08m_Q6A9746.jpg09m_Q6A9732.jpg10m_Q6A9718.jpg11m_Q6A9741.jpg12m_Q6A9723.jpg13m_Q6A9756.jpg14m_Q6A9735.jpg15m_Q6A9734.jpg16m_Q6A9744.jpg
みつこさんのリクエストとか、リアルタイムで買ったものとか。

●グループ
g01m_Q6A9747.jpgg02m_Q6A9712.jpgg03m_Q6A9766.jpgg04m_Q6A9726.jpgg05m_Q6A9751.jpgg06m_Q6A9764.jpgg07m_Q6A9731.jpgg08m_Q6A9719.jpg
銀河鉄道999がきっかけでゴダイゴは何枚か。
武田鉄矢は「3年B組金八先生」が流行ったころでした。
このころから顔デカかったんだなぁ。

●ピンクレディー
p01m_Q6A9761.jpgp02m_Q6A9762.jpgp03m_Q6A9763.jpgp04m_Q6A9769.jpg
これは私が小学生のころに買ったもの。
いま思えば、なぜその曲? っていうものばかり(笑)

●YMO
ymo21m_Q6A9742.jpgymo22m_Q6A9760.jpgymo23m_Q6A9749.jpgymo24m_Q6A9725.jpg
YMOは小学生のころから好きでした。
でもシングルはごくわずか。

●アイドル
i01m_Q6A9740.jpgi02m_Q6A9721.jpgi03m_Q6A9745.jpgi04m_Q6A9754.jpgi05m_Q6A9755.jpgi06m_Q6A9711.jpgi07m_Q6A9739.jpgi08m_Q6A9752.jpgi09m_Q6A9770.jpgi10m_Q6A9748.jpgi11m_Q6A9771.jpgi12m_Q6A9738.jpg
おニャン子クラブはよく聴いてましたね。
いま見てみると、薬師丸ひろ子がなぜか多い。
原田知世ちゃんはいまの方が好きです♪

ちなみにジャケットの写真は我が家で撮りました。
下手なんで、ツヤのあるジャケットだと自分が映り込んでます(笑)

(アルバムレコード編に続く)
posted by ひろとも at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

Nゲージディスプレイ -中央・上越・信越線-

だいぶ遅れましたが、昨秋から今春までの玄関ディスプレイは、
中央(東)線・上越線・信越線の列車たち。
92824236_10219882757531050_6946365382231851008_n.jpg
181系の特急「あさま」。
機関車は碓氷峠(横川〜軽井沢間)越えの補助機関車です。

93060453_10219882758051063_2195746371598811136_n.jpg
中央(東)線・篠ノ井線を走った115系普通電車。
荷物電車を連結して新宿まで顔を出してました。

93055864_10219882757451048_5267142635327324160_n.jpg
全体像。超広角ズームレンズだと楽々撮れる〜


posted by ひろとも at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

塩田千春展 永遠の糸

ずーっと気になっていて見たかったけど
見に行けなかった六本木ヒルズ(森美術館)の塩田千春さん。

岸和田のマドカホールというところで
「塩田千春展 永遠の糸」が開催されていると聞いて、
二月、京都に行く前に岸和田まで足を延ばしました。

会場はなんでもないふつうの部屋だったのだと思いますが、
ものすごいことになっていました。
_Q6A6882m.jpg
赤い糸が無尽蔵に絡まる壮絶で圧倒的なインスタレーション。
四角い部屋が別世界になっています。

_Q6A6896m.jpg
_Q6A6870m.jpg
無数に絡まる糸、糸、糸。
人と人の縁を紡いでいるのでしょうか。

_Q6A6885m.jpg
糸の中に絡まっているのは、地元の小学生が書いた手紙。
いのち、べんきょう、かぞく……
テーマが画一的なのは指導した先生の限界でしょうね。
_Q6A6873m.jpg

それにしても、岸和田。初めて降り立ったところでしたが、
京都のついでに行くには、ちょっと遠かった(笑)

塩田千春展 永遠の糸
会期:2020年2月5日(水曜日)〜3月15日(日曜日) 
   ※会期は終了しています。
場所:マドカホール(岸和田市立文化会館)
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/10/chiharu-shiota.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16

お友だちの写真家 井上佐由紀さんが参加してるということで、
最終日にようやく滑り込んだ写真展。ようやく記事にできました。

でかけたのは、恵比寿の東京都写真美術館で開催された
「至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16」
(2019年11月30日(土)〜2020年1月26日(日))です。

井上さんは、赤ちゃんが生まれて目を開いた瞬間を撮影した
私は初めてみた光を覚えていないを出品。
_Q6A6398m.jpg
目を開いたばかりの赤ちゃんの写真がたくさん並んでいます。

_Q6A6388m.jpg
ひとりの赤ちゃんが目を開く瞬間を連写したフィルムも。
生まれてから目を開いてなにかを見るまでの過程を
少しずつとらえた貴重な写真です。

生まれて初めて見たのは、井上さんのカメラだったのでしょうか。
でもそれを覚えていないというのがこの作品のテーマです。
ひとりの人間が誕生する瞬間に何回立ち会ったのでしょう。
井上さん渾身の作品です。

対比させる形で井上さんご自身のおじいさんが
最後に見たであろう目の写真も展示されていました。

「至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16」には、
井上さんのほかに、相川 勝、齋藤陽道、濱田祐史、
藤安 淳、八木良太の五名の若手写真家(敬称略)
が出展していました。
齋藤陽道さんは今回の展示を含めた作品で、
第45回木村伊兵衛賞にノミネートされました。

同じ日、別の階では、中野正貴さんの
「東京」という写真展もありました(こちらも最終日)。
_Q6A6422m.jpg
ちょうどご本人がギャラリートークしてました。
中野さんは東京の街中の誰もいない瞬間をとらえた
「TOKYO NOBODY」で有名な写真家。
誰もいない光景は、お正月の早朝などを狙って
待って待って撮影されてます。

1月下旬の鑑賞から早二か月が経ち、
当時は思いも寄らない世の中になってしまいました。
いまの東京はそのまんまで、NOBODYです。
posted by ひろとも at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

3月11日

あの日から9年が経ちました。

昨年に増してハードになったこの季節。
コロナで申告期限がひと月延長されなかったら
一週間連続徹夜になってたかもしれません。

ようやく落ち着いてきました。
_Q6A7466m.jpg
2020年3月11日の忍者部屋。
壊れたシーリングライトはいまもあの日のまま。


posted by ひろとも at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

映画監督 林海象 映画大学@ Bar le sept

大人気の「林海象 映画大学」@ Bar le sept に行ってきました。
もう一か月経っちゃったんですね。
20200111_1752m.jpg
年末にNHK BSで林監督が演出した
「黒蜥蜴」が放送された直後ということもあり、
一幕を監督直々の解説つきで上映していただきました。

その後も監督が制作した「BOLT」を上映。
「GOOD YEAR」「LIFE」はいままで別々に見てましたが、
三作を通しで見て「あー、こうつながってるんだ〜」と発見。
けっこうずっしり来るテーマですが、
「BOLT」→「LIFE」→「GOOD YEAR」
という順番で見ることでだんだん救われていきます。

みなさんが帰ったあとも監督といろいろお話できました。
「黒蜥蜴」のキャスティングの秘密も興味深かった。
でも、あのドラマはりょうさんがいなかったら
あれほどの人気にはならなかったでしょうね。
※2020年1月11日開催

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

節分豆まき

ことしも節分の豆まきをしました。
自宅でひっそりと。
20200203_2299.jpg
鬼は〜外〜、福は〜内〜♪
もうすぐ春ですね。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

アサヒカメラ賞の楯

自慢話ばかりが続いていますが、
最後の最後にすごいのが来ました!

2020012926935301.jpg
楯です。
アサヒカメラ賞の年度賞はビリッケツだったので
表彰式には呼ばれなかったのですが、
おととい宅配便で届いたのでした。

こんな立派なのいただけるなんて、すごくうれしい。

この先はネタがないので、
おそらく自慢話はしばらくなくなるはずです。
最後なので2019年度に入選した写真を集めてみます。
ぜんぶで8作入選しました。

20181221IMG_3172tm.jpg20190120_4064.jpg
IMG_4830.jpg20190320_5152.jpg
20190421_5792.jpg20190521_6545n.jpg
20190621_7212t.jpg20191021_9796.jpg



posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ぎゃらりーKnulp 第81回公募展「鉄道 vol.10」(前期)

1月25日(土)からはじまりました
ぎゃらりーKnulp 第81回公募展「鉄道 vol.10」(前期)
に参加しています。

Knulp公募展への参加は今回で三度目。
参加するたびに新たな緊張に直面し、
また参加するたびに新たな発見に出くわします。

それはそれで刺激的なのですが、
どうもおやびん(梅津さん)と顔を合わせると
別館(という名の近所の居酒屋)に滞在する時間が
長くなりつつあるのも事実(笑)
IMG_2155m.jpg
↑左がおやびん、右は猪井会長

在廊といいながら「下ノ居酒屋ニ居リマス」状態ですが、
この土日までですので、お時間許せば
ぜひ谷中のぎゃらりーKnulpまでお越しください。


posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

アサヒカメラ月例コンテスト カラー5位入選

アサヒカメラ月例コンテスト「カラープリント部門」
私が撮った「冬の訪れ」という作品が5位で入選しました。
受賞作品はいま発売中の2020年2月号に掲載されています。

ファーストステップを修了し、応募できなくなったので
上級部門(カラープリント・モノクロプリント・組写真)に
応募するしかなくなったのですが、やはり手強い。
なかなか入選させてもらえません。
カラープリント部門は初の入選になります。

IMG_2053m.jpg
写真は、昨年10月下旬、立山室堂付近で撮影したもの。
雪が強くなるなか、夢中でシャッターを押しました。
この写真の全体は、ぜひ「アサヒカメラ」2月号を
お手にとってご覧ください。

posted by ひろとも at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

第53回 キヤノンフォトコンテスト 表彰式

第53回 キヤノンフォトコンテスト の表彰式が本日開催されました。
会場は、作品展も開催されている銀座のキヤノンギャラリー。
鉄道ファンの作品展が開催された場所でもあります。
20200119_2023.jpg
みつこさんと記念写真。
今回の受賞作品「青が散る」
動体部門のゴールド賞(1位)ということもあり、
作品がとっても大きく展示されていました。

20200119_1983.jpg
ドキドキの賞状授与。何度体験しても緊張します。

20200119_2033.jpg
グランプリとゴールド賞はトロフィーもいただけます。
会場では写真撮りそびれたので、家でもう一度。



東京での作品展は今週水曜まで。大阪は来月です。
●第53回 キヤノンフォトコンテスト 作品展
キヤノンギャラリー銀座 2020年1月16日(木)〜1月22日(水)
キヤノンギャラリー大阪 2020年2月20日(月)〜2月26日(水)

続きを読む
posted by ひろとも at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

年賀像2020

あけましておめでとうございます

令和最初のお正月、いかがお過ごしでしょうか。
新春恒例、年賀像のお披露目をいたします。
ことしの年賀像はこちら!

20191130_Q6A9015.jpg
●西武秩父線西武秩父駅●埼玉県秩父市●2019年11月30日
2019年とてもお世話になった西武特急Laviewの前で。
9月にも同じ場所で撮影したのですが、いまひとつだったので
再撮影に出かけました。これも100点満点ではないのですが。


ボツになった写真はこちら。

20190901_Q6A7488.jpg
●西武秩父線西武秩父駅●埼玉県秩父市●2019年9月1日
最初に出かけたときの一枚。くもりだったし、しゃがむこと
なかったかなぁと反省して、再撮影を決意しました。

20191123_Q6A7586.jpg
●比叡山延暦寺●滋賀県大津市●2019年11月23日
秋に京都へ出かけたときのひとコマ。
根本中堂は修復で仮囲いの中だったので、阿弥陀堂の前で。

20191124_Q6A8262.jpg
●叡山電鉄鞍馬線二ノ瀬駅●京都府京都市●2019年11月24日
巻紙を忘れてしまったんですが、けっこう気に入ってる一枚。
カメラ好きの女子がたまたまいらしたのでお願いしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします
posted by ひろとも at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展

オル太の記事のつづきも書けてない今日このごろですが、
本日24(火)から品川のキヤノンオープンギャラリー2で、
「2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展」
が開催されています。
私も受賞者に選んでいただいたので、
代表作「ヤダ、もう、車掌さんたら!」
のモデルのお二人(ゆいちゃんとさとちゃん)と一緒に会場へ。
IMG_5989tm.jpg
お花までいただいちゃいました。うれしい。(撮影はひでちゃん)

賞名は「ファーストステップの部 修了」というピンとこないもので、
しかも四人いる修了者の中のさらにビリッケツなんですが、
4万分の42という比率はすさまじいものがあります。
たしかに2019年1月号から12月号まで長い長いマラソンでした。

ここまで来られたのも、みなさまのおかげ。
本当にありがとうございます!!

●2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展
会場:キヤノンオープンギャラリー2(品川)
会期:2019年12月24日〜2020年1月30日
開館:10:00から17:30まで
   日曜・祝祭日・年末年始休館
posted by ひろとも at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

真島さんの写真を飾りました

ことし8月に開催された鉄道写真家 真島満秀さんの写真展
展示されていた写真をいただきました。
そうです、ワカメちゃんと新幹線のあの写真。
20191201_0591.jpg
つい先日、ようやく準備が整って、事務所の壁に飾りました。
いいですね。やはり写真は飾ってこそだなぁ。

この秋いろいろなコンテストに入選できたのは、
真島さんの写真が導いてくれたからかな? と思ってみたり。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする