2020年03月31日

塩田千春展 永遠の糸

ずーっと気になっていて見たかったけど
見に行けなかった六本木ヒルズ(森美術館)の塩田千春さん。

岸和田のマドカホールというところで
「塩田千春展 永遠の糸」が開催されていると聞いて、
二月、京都に行く前に岸和田まで足を延ばしました。

会場はなんでもないふつうの部屋だったのだと思いますが、
ものすごいことになっていました。
_Q6A6882m.jpg
赤い糸が無尽蔵に絡まる壮絶で圧倒的なインスタレーション。
四角い部屋が別世界になっています。

_Q6A6896m.jpg
_Q6A6870m.jpg
無数に絡まる糸、糸、糸。
人と人の縁を紡いでいるのでしょうか。

_Q6A6885m.jpg
糸の中に絡まっているのは、地元の小学生が書いた手紙。
いのち、べんきょう、かぞく……
テーマが画一的なのは指導した先生の限界でしょうね。
_Q6A6873m.jpg

それにしても、岸和田。初めて降り立ったところでしたが、
京都のついでに行くには、ちょっと遠かった(笑)

塩田千春展 永遠の糸
会期:2020年2月5日(水曜日)〜3月15日(日曜日) 
   ※会期は終了しています。
場所:マドカホール(岸和田市立文化会館)
https://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/10/chiharu-shiota.html
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16

お友だちの写真家 井上佐由紀さんが参加してるということで、
最終日にようやく滑り込んだ写真展。ようやく記事にできました。

でかけたのは、恵比寿の東京都写真美術館で開催された
「至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16」
(2019年11月30日(土)〜2020年1月26日(日))です。

井上さんは、赤ちゃんが生まれて目を開いた瞬間を撮影した
私は初めてみた光を覚えていないを出品。
_Q6A6398m.jpg
目を開いたばかりの赤ちゃんの写真がたくさん並んでいます。

_Q6A6388m.jpg
ひとりの赤ちゃんが目を開く瞬間を連写したフィルムも。
生まれてから目を開いてなにかを見るまでの過程を
少しずつとらえた貴重な写真です。

生まれて初めて見たのは、井上さんのカメラだったのでしょうか。
でもそれを覚えていないというのがこの作品のテーマです。
ひとりの人間が誕生する瞬間に何回立ち会ったのでしょう。
井上さん渾身の作品です。

対比させる形で井上さんご自身のおじいさんが
最後に見たであろう目の写真も展示されていました。

「至近距離の宇宙/日本の新進作家 vol.16」には、
井上さんのほかに、相川 勝、齋藤陽道、濱田祐史、
藤安 淳、八木良太の五名の若手写真家(敬称略)
が出展していました。
齋藤陽道さんは今回の展示を含めた作品で、
第45回木村伊兵衛賞にノミネートされました。

同じ日、別の階では、中野正貴さんの
「東京」という写真展もありました(こちらも最終日)。
_Q6A6422m.jpg
ちょうどご本人がギャラリートークしてました。
中野さんは東京の街中の誰もいない瞬間をとらえた
「TOKYO NOBODY」で有名な写真家。
誰もいない光景は、お正月の早朝などを狙って
待って待って撮影されてます。

1月下旬の鑑賞から早二か月が経ち、
当時は思いも寄らない世の中になってしまいました。
いまの東京はそのまんまで、NOBODYです。
posted by ひろとも at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

3月11日

あの日から9年が経ちました。

昨年に増してハードになったこの季節。
コロナで申告期限がひと月延長されなかったら
一週間連続徹夜になってたかもしれません。

ようやく落ち着いてきました。
_Q6A7466m.jpg
2020年3月11日の忍者部屋。
壊れたシーリングライトはいまもあの日のまま。


posted by ひろとも at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

映画監督 林海象 映画大学@ Bar le sept

大人気の「林海象 映画大学」@ Bar le sept に行ってきました。
もう一か月経っちゃったんですね。
20200111_1752m.jpg
年末にNHK BSで林監督が演出した
「黒蜥蜴」が放送された直後ということもあり、
一幕を監督直々の解説つきで上映していただきました。

その後も監督が制作した「BOLT」を上映。
「GOOD YEAR」「LIFE」はいままで別々に見てましたが、
三作を通しで見て「あー、こうつながってるんだ〜」と発見。
けっこうずっしり来るテーマですが、
「BOLT」→「LIFE」→「GOOD YEAR」
という順番で見ることでだんだん救われていきます。

みなさんが帰ったあとも監督といろいろお話できました。
「黒蜥蜴」のキャスティングの秘密も興味深かった。
でも、あのドラマはりょうさんがいなかったら
あれほどの人気にはならなかったでしょうね。
※2020年1月11日開催

posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

節分豆まき

ことしも節分の豆まきをしました。
自宅でひっそりと。
20200203_2299.jpg
鬼は〜外〜、福は〜内〜♪
もうすぐ春ですね。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

アサヒカメラ賞の楯

自慢話ばかりが続いていますが、
最後の最後にすごいのが来ました!

2020012926935301.jpg
楯です。
アサヒカメラ賞の年度賞はビリッケツだったので
表彰式には呼ばれなかったのですが、
おととい宅配便で届いたのでした。

こんな立派なのいただけるなんて、すごくうれしい。

この先はネタがないので、
おそらく自慢話はしばらくなくなるはずです。
最後なので2019年度に入選した写真を集めてみます。
ぜんぶで8作入選しました。

20181221IMG_3172tm.jpg20190120_4064.jpg
IMG_4830.jpg20190320_5152.jpg
20190421_5792.jpg20190521_6545n.jpg
20190621_7212t.jpg20191021_9796.jpg



posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ぎゃらりーKnulp 第81回公募展「鉄道 vol.10」(前期)

1月25日(土)からはじまりました
ぎゃらりーKnulp 第81回公募展「鉄道 vol.10」(前期)
に参加しています。

Knulp公募展への参加は今回で三度目。
参加するたびに新たな緊張に直面し、
また参加するたびに新たな発見に出くわします。

それはそれで刺激的なのですが、
どうもおやびん(梅津さん)と顔を合わせると
別館(という名の近所の居酒屋)に滞在する時間が
長くなりつつあるのも事実(笑)
IMG_2155m.jpg
↑左がおやびん、右は猪井会長

在廊といいながら「下ノ居酒屋ニ居リマス」状態ですが、
この土日までですので、お時間許せば
ぜひ谷中のぎゃらりーKnulpまでお越しください。


posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

アサヒカメラ月例コンテスト カラー5位入選

アサヒカメラ月例コンテスト「カラープリント部門」
私が撮った「冬の訪れ」という作品が5位で入選しました。
受賞作品はいま発売中の2020年2月号に掲載されています。

ファーストステップを修了し、応募できなくなったので
上級部門(カラープリント・モノクロプリント・組写真)に
応募するしかなくなったのですが、やはり手強い。
なかなか入選させてもらえません。
カラープリント部門は初の入選になります。

IMG_2053m.jpg
写真は、昨年10月下旬、立山室堂付近で撮影したもの。
雪が強くなるなか、夢中でシャッターを押しました。
この写真の全体は、ぜひ「アサヒカメラ」2月号を
お手にとってご覧ください。

posted by ひろとも at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

第53回 キヤノンフォトコンテスト 表彰式

第53回 キヤノンフォトコンテスト の表彰式が本日開催されました。
会場は、作品展も開催されている銀座のキヤノンギャラリー。
鉄道ファンの作品展が開催された場所でもあります。
20200119_2023.jpg
みつこさんと記念写真。
今回の受賞作品「青が散る」
動体部門のゴールド賞(1位)ということもあり、
作品がとっても大きく展示されていました。

20200119_1983.jpg
ドキドキの賞状授与。何度体験しても緊張します。

20200119_2033.jpg
グランプリとゴールド賞はトロフィーもいただけます。
会場では写真撮りそびれたので、家でもう一度。



東京での作品展は今週水曜まで。大阪は来月です。
●第53回 キヤノンフォトコンテスト 作品展
キヤノンギャラリー銀座 2020年1月16日(木)〜1月22日(水)
キヤノンギャラリー大阪 2020年2月20日(月)〜2月26日(水)

続きを読む
posted by ひろとも at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

年賀像2020

あけましておめでとうございます

令和最初のお正月、いかがお過ごしでしょうか。
新春恒例、年賀像のお披露目をいたします。
ことしの年賀像はこちら!

20191130_Q6A9015.jpg
●西武秩父線西武秩父駅●埼玉県秩父市●2019年11月30日
2019年とてもお世話になった西武特急Laviewの前で。
9月にも同じ場所で撮影したのですが、いまひとつだったので
再撮影に出かけました。これも100点満点ではないのですが。


ボツになった写真はこちら。

20190901_Q6A7488.jpg
●西武秩父線西武秩父駅●埼玉県秩父市●2019年9月1日
最初に出かけたときの一枚。くもりだったし、しゃがむこと
なかったかなぁと反省して、再撮影を決意しました。

20191123_Q6A7586.jpg
●比叡山延暦寺●滋賀県大津市●2019年11月23日
秋に京都へ出かけたときのひとコマ。
根本中堂は修復で仮囲いの中だったので、阿弥陀堂の前で。

20191124_Q6A8262.jpg
●叡山電鉄鞍馬線二ノ瀬駅●京都府京都市●2019年11月24日
巻紙を忘れてしまったんですが、けっこう気に入ってる一枚。
カメラ好きの女子がたまたまいらしたのでお願いしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします
posted by ひろとも at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展

オル太の記事のつづきも書けてない今日このごろですが、
本日24(火)から品川のキヤノンオープンギャラリー2で、
「2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展」
が開催されています。
私も受賞者に選んでいただいたので、
代表作「ヤダ、もう、車掌さんたら!」
のモデルのお二人(ゆいちゃんとさとちゃん)と一緒に会場へ。
IMG_5989tm.jpg
お花までいただいちゃいました。うれしい。(撮影はひでちゃん)

賞名は「ファーストステップの部 修了」というピンとこないもので、
しかも四人いる修了者の中のさらにビリッケツなんですが、
4万分の42という比率はすさまじいものがあります。
たしかに2019年1月号から12月号まで長い長いマラソンでした。

ここまで来られたのも、みなさまのおかげ。
本当にありがとうございます!!

●2019年度アサヒカメラ賞受賞作品展
会場:キヤノンオープンギャラリー2(品川)
会期:2019年12月24日〜2020年1月30日
開館:10:00から17:30まで
   日曜・祝祭日・年末年始休館
posted by ひろとも at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

真島さんの写真を飾りました

ことし8月に開催された鉄道写真家 真島満秀さんの写真展
展示されていた写真をいただきました。
そうです、ワカメちゃんと新幹線のあの写真。
20191201_0591.jpg
つい先日、ようやく準備が整って、事務所の壁に飾りました。
いいですね。やはり写真は飾ってこそだなぁ。

この秋いろいろなコンテストに入選できたのは、
真島さんの写真が導いてくれたからかな? と思ってみたり。
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

鉄道ファン/キヤノン 2019 フォトコンテスト 表彰式

第43回 鉄道ファン/キヤノン 2019 フォトコンテスト
の表彰式が11月29日(金)に行われたので出かけました。
20191129_0636.jpg
会場は、作品展も開催されていた銀座のキヤノンギャラリー。
私の作品「未来特急」(車輌・列車部門 佳作)も
かなり大きく展示されてました。

20191129_1376asakura_n.jpg
ドキドキの表彰式。賞状をいただくなんて何年ぶりだろう?
※浅倉一弘さん撮影

20191129_4048takagi_n.jpg
感慨深い瞬間。鉄道写真をはじめる以上、
いつかは「鉄道ファン」のフォトコンテストに入選したい
と思っていました。ようやくその念願が叶いました。
※高木比呂志さん撮影

20191129_0666.jpg
東京の作品展は、私がのんびりしているうちに終わってしまいました。
大阪への巡回展が来年1月に開催されるので、
関西圏の方はぜひ足をお運びください。

●第43回 鉄道ファン/キヤノン 2019 フォトコンテスト 作品展
キヤノンギャラリー銀座 2019年11月28日(木)〜12月4日(水)
キヤノンギャラリー大阪 2020年1月6日(月)〜1月15日(水)
posted by ひろとも at 22:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

フォトコンテスト受賞

この秋、私の撮った写真が三つのコンテストに入選しました!
作品展もそれぞれに開催されるので、ぜひ足をお運びください。

●「未来特急」
第43回 鉄道ファン/キヤノン 2019 フォトコンテスト
 車輌・列車部門 佳作

(作品展)銀座* 2019年11月28日(木)〜12月4日(水)
     大阪*** 2020年1月6日(月)〜1月15日(水)

●「ヤダ、もう、車掌さんたら!」(代表作として)
2019年度 アサヒカメラ賞 ファーストステップの部 修了者
(作品展)品川** 2019年12月24日(火)〜2020年1月30日(木)

●「青が散る」
第53回 キヤノンフォトコンテスト 動体部門 ゴールド賞
(作品展)銀座* 2020年1月16日(木)〜1月22日(水)
     大阪*** 2020年2月20日(月)〜2月26日(水)

20191122railfan.jpg20191122asahi.jpg20191122canon.jpg

作品展の会場につきましてはこちらのリンクをご参照ください。
*銀座……キヤノンギャラリー銀座
**品川……キヤノンオープンギャラリー2(品川)
***大阪……キヤノンギャラリー大阪
posted by ひろとも at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

アサヒカメラ月例コンテスト 入選

アサヒカメラ月例コンテスト「ファーストステップ部門」
私が撮った「正午の中庭」という作品が入選しました。
受賞作品はいま発売中の2019年11月号に掲載されています。
前に入選したのが7月号でしたから、4か月ぶりです。
長い道のりでした(^^;)

20191021_9796.jpg
写真は、「KITTE(キッテ)」という商業施設で撮影したもの。
上階から吹き抜けを見下ろしたら、
天井の骨組みの影がちょうど1階床面に映っていました。
おもしろいなーと思い、余計な人物や壁、柱が
入り込まないアングル、タイミングを探してパチリ!

私としては、夏休みの強い光の中を歩く
ばあばとお孫さんの姿をふつうに撮ったつもりでしたが、
審査員の先生には、「幾何学的な形」に「冷たさを感じ」、
「無限に広がる迷路の中に迷い込んでしまったかのような
 不安感さえ抱かせる」と、これまた私が思いもよらなかった
コメントをよせていただきました。

すごい読解力とただただ感心、というか惨敗。。。

今月に続いて12月号も……と行きたかったのですが、
12月号は残念ながら予選通過どまり。
でも、年度賞には修了者として滑り込めたので
ファーストステップ部門は2019年度をもって卒業となりました。

審査員の安田菜津紀先生、一年半どうもありがとうございました。
posted by ひろとも at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

新事務所

ちょっと前になりますが、事務所の内装をリフォームしました。

madobefore_5213.jpg
以前は、こんな、ゴミ溜めみたいなところでしたが……
madouc_5546.jpg
いったんまっさらにして……
madoafter_0Q8A0066.jpg
こんな感じになりました。
※上の三枚、ほぼ同角度(窓側)からの撮影

doorafter02_0Q8A0036.jpg
快適な空間になって、新しいスタッフも来てくれました。
仕事もずいぶんとはかどるようになりましたね(たぶん)。

新事務所の写真:ア・ファクトリー提供
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

日めくりカレンダー

ついにこの日がやってきました。
2019年9月15日。

なんてことない一日ですが、
高橋書店の日めくりカレンダーには私の作品、
電池の切れ目が 縁の切れ目」。
 20190915_8943.jpg
第21回手帳大賞で泉麻人賞を受賞したのは二年前。
受賞作は毎年、日めくりカレンダーになるのですが、
2017年の受賞作は2018年には間に合わず、
2019年の日めくりに出てきます。

なので、二年前の受賞作が
いまごろ日めくりになって顔をだしてきます。
前からわかっていたことですが、
いざ当日になるのは、なんだか不思議な気分です。

↓こちらは二年前の授賞式の様子。
20171011_4203.jpg


posted by ひろとも at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

真島満秀写真展「鉄道回廊」

鉄道写真家 真島満秀さんの写真展に出かけました。
会期はとっくに終わってしまったんですが……。
20190801_8176.jpg
真島さんは、人と鉄道との関係を描いて、
新しい鉄道写真の世界をつくった人。
永年「JTB時刻表」の表紙写真や
JR「青春18きっぷ」の広告ポスター写真を撮っていたので、
知らず知らず真島さんの写真を目にしていた方も
きっと多いのではないかと思います。

鉄道紀行家の宮脇俊三さんの作品にも
同行カメラマンとしてときどき出演されています。

そして私の鉄道写真の先生 山ア友也さんのお師匠さんでもあります。

そんな訳で少なからずご縁があるということで、
写真展開催のためのクラウドファンディングにも応募して、
内覧会と通常展示の二回、会場を訪れました。

多くが未発表作品だそうですが、
山ア「教授」(以下、教授)がセレクトしたからか、
教授の撮る写真に似ている、いや、
教授の写真が真島さんの写真に似ているなぁ
というのが第一印象でした。
20190801_8178.jpg
展示写真はすべてフィルムで撮影されたそうですが、
フィルムでなんでこの色が出せるのか不思議。

20190801_8016.jpg
なんて、昭和な光景。現実のワカメちゃんみたい。
真島さんご本人も「ファーファちゃん」と呼んでた
お気に入りの一枚だそうです。

20190801_8033.jpg
真島さんはご自身の作品撮りをほとんどしなかったそうですが
(それすら、今回の展示まで知らなかった)、
飯山線の横倉駅を管理していた「ことさん」だけは
ときどき追いかけて写真を撮っていたようです。

20190801_8175.jpg
じんわり来るのが、順路の最後にある写真。
「鉄道ジャーナル」の巻頭を飾っていた連載のためのもの。
ロケ当日はシャッターを押す指もままならなかったそうで、
連載もこの2009年4月号が最後になったとのこと。

10年前に他界されてしまったのが、本当に心残りです。
言っててもしかたないので、いま生きてる人をだいじにしよう。
少なくとも、教授の言うことはちゃんと聞いて、
酔った勢いでおちょくったりしないよう気をつけます(たぶん)

●真島満秀 逝去から10年
 鉄道回廊 1枚に秘められた舞台裏

会期:2019年8月2日(金)〜8月8日(木)
会場:富士フォトギャラリー銀座
posted by ひろとも at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

高木真希人個展"夏にときめく"

画家・イラストレーター 高木真希人さん(マッキー)の
個展"夏にときめく"に出かけてみました。
20190810_8267.jpg

マッキーはいつも不思議なキャラクターをモチーフに作画をしています。
20190810_8255.jpg
こちらは自動車のかたちをしたキャラクター。
自動車なんだけど、不思議ないきものとして存在しています。
夏をときめくというタイトルどおり、
画の色合いもいままでよりちょっとポップになってます。

20190810_8256.jpg
こちらも新キャラ。双眼鏡くん(+?)とチーターくん。

20190810_Q6A6291.jpg
みつこさんも新キャラを堪能しています。

20190810_8261.jpg
作画の原案となったドローイングも見せていただきました。

ひさしぶりに会ったマッキーはとてもいい顔になっていました。
精神的な成長が作品にも表れています。
(この記事の写真のどこかにマッキーがちょこっとだけ写ってます笑)

8月末まで開催されてるので、ぜひ神楽坂へお出かけください。

●夏にときめく 高木真希人個展
会場:FARO神楽坂 [ 東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂1F ]
会期:2019年8月3日(土)〜8月31日(土)
   日・月・祝、8月13日〜17日はお休み
posted by ひろとも at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

ル スプートニク《le sputnik》2019

ちょっと前のことになりますが、
みつこさんの誕生日においしいごちそうをいただいてきました。

レストランは昨年に続き六本木のル スプートニク《le sputnik》
みつこさんたっての希望でした。
あ、ちなみに"sputnik"(スプートニク)はロシア語起源の言葉で
「同行者・旅の連れ」という意味だそうです。

ことしも美味な料理の数々……
IMG_6607t.jpgIMG_6610t.jpgIMG_6613t.jpgIMG_6616t.jpgIMG_6617t.jpgIMG_6620t.jpgIMG_6624t.jpgIMG_6625t.jpgIMG_6628t.jpgIMG_6632t.jpgIMG_6634t.jpgIMG_6636t.jpg

IMG_6647m.jpg
食後には誕生ケーキも出てきて、ろうそくの火をふーーー

みつこさんも大満足の素敵な旅でした♪
posted by ひろとも at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする