2011年03月25日

似顔絵 (10)シンディ・ローパー

ことしの一月ごろだったでしょうか、
シンディ・ローパーの来日公演があると知って、
発売開始と同時にチケットを買いました。

それから二か月。
ブエノスアイレスの空港では欠航で大ブーイングの中、
シンディがカウンターのマイクで歌をうたって
空港をパーティー会場にしてしまったなんてニュースも
飛び込んできて、私たちのテンションもぐんぐんUP!!

しかし、コンサートを一週間後に控えた
3月11日に大地震が起きてしまいました。

公演は延期だろうか? 
いや、あのシンディ姐さんならやってくれるだろう。

そうして迎えた当日、やっぱり公演は予定通り決行!!
さすがシンディ!!
20110324CyndiLauper_m.jpg
コンサートはつねにパワフル!
"Girls Just Want To Have Fun"
"Time After Time"といった往年の名曲のほか、
ニューアルバム"MEMPHIS BLUES"の曲も歌ってくれて、
すんごい盛り上がりました!

後半なんか、客席まで降りて来て、
最後は私の前の空席によじ登っちゃった!
まさに私たちの真上で熱唱!!
思わず右手を差し出すと左手で握ってくれました。
嫁みつこはなぜかシンディの太ももに抱きついてました(笑)

そして最後にガッツポーズ!
「日本のみんながんばって!!」って言ってくれた
(ような気がする 笑)!

なんだか、夢みたいな夜でした。

posted by ひろとも at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

似顔絵 (9)沢田研二

近所に沢田研二が来たので行ってみました。

来てみてまず驚いたのは観客席。
ここは動物園か?
と間違えてしまいそうなほど、ものすごい出で立ちの人々。
年齢層もものすごく、子供が手を離れた
というレベルは通り越して、お孫さんがいそうな雰囲気。
一緒に出かけた嫁みつこがふだんより若くみえます。
ジュリー本人が登場して、
一時はオールスタンディングになるものの
曲が進むにつれ徐々に崩れ、再び立てなくなるかたも・・・

それも無理はなく、
当の沢田研二が昨年還暦、ことし61歳。
これもまた驚きです。
だって、その年齢を感じさせないほどのステージ。
右から左まで汗だくで走り回り、歌いまくる!

しかし、かつてよりだいぶお太りになったようで。

それが原因なのか90年代以降は人気が低迷し、
天狗の鼻はへしおれたそうです。
ところが最近になって(還暦ステージ以来)人気は再燃!
これにはジュリー本人も驚き。
私、やせましたか?
そう問いかけてしまいたくなるほどの再燃ぶりだそうで、
コンサートチケットは即完売。追加公演も続々。
一回へし折れた鼻がまた天狗になります!
なんて、自分でもいってました。
20090827kenjisawadam.jpg
姿はだいぶ大きくなったけど、嫁がいうには、
声は変わっていない、とのこと。
ほら、目をつぶれば、昔のまま(笑)

posted by ひろとも at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

似顔絵 (8)イッセー尾形

朝ケータイメールがぷるぷると来て、
なんだと思ったらくらむぼんさんでした。
イッセー尾形のお芝居のチケット2枚あるんですけど
 公演日が明日なんですよ。
 実はウチが都合が悪くて行けなくなっちゃってたらーっ(汗)

運良く嫁みつこも私も都合がつくので
明日、大丈夫でするんるん

で、行ってきました。

イッセーさん、とくに予備知識なく出かけたんですが、
おなかよじれて、涙ちょちょぎれちまいました。

今回は、新作8つを披露。
どこにでもいそうで、でもちょっと癖のある人びと。
面白さの源は、丁寧な人間観察にある、と思いました。

20071204issey01m.jpg

お芝居が終わった後、
ロビーでくつろぐイッセーさんを発見。
サインもらって、握手して、
一緒に写真まで撮ってくださいました。
なんて心優しいお方。もうきょうからファンです揺れるハート

そうそうくらむぼんさんにお礼しなければ!
すんごく楽しかたっすexclamation×2
 次回はみんなで行きたいよー




★イッセー尾形オフィシャルサイト
http://www.issey-ogata.net/

posted by ひろとも at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

似顔絵 (7)美輪明宏

みつこさんに「一生に一度、行きたいところはどこ?」と訊いたら、
「美輪明宏のディナーショー」という答えが返ってきました。
私も美輪明宏のことは嫌いじゃないので行ってみることに。
これがまさに<みつこの一生に一度プロジェクト 第一弾>

時は昨年12月24日の夜、場所は新橋の第一ホテル東京。
17時からディナーで、おいしいコース料理がでてきます。
デザートがでて、食後のコーヒーがでてしばらくしたところで18時。
いよいよ美輪明宏のショーがはじまります。

テレビで出てくる黄色い髪かと思ったら、まっくろ黒の髪。
黒いドレスに、黒いふわふわのショール。
ものすごい声量。迫力のシャンソンが10曲ぐらい。
内容は悲恋の歌が多かったように思います。
おなじみの「ヨイトマケの唄」はありませんでした。

歌と歌の間には、おもしろい毒舌トーク。
恋にもいろいろな段階がありますね。最初はお互い譲り合っていても、
 最後の段階にはわれ先にと争ったりしてね。
 ここにいるみなさんは大丈夫でしょう。
 はじめから最終段階ですからね(笑)

先の見えない世の中、不安はいろいろあるでしょうけど、
 でも、最後は、ぜったい、大丈夫なんですよ。
 だって、みなさん、いまここにこうして生きているんですもの。
 戦後の焼け野原から生き抜いてきましたし、
 阪神大震災だって20年かかると言われたのが
 6年で復興しましたよね。
 鏡を見てください。さまざまな困難を乗り越えてきた
 菩薩が鏡の向こうにいるはずです。
 顔はみちゃいけませんよ(笑)


特に印象に残ったのは毒舌でも何でもないこんな話でした。
いじめとか何とかいわれていますけど、
 結局は、思いやりなんです。
 思いやりってのは何かと言うと想像力経験です。
 自分が体験したこと、感じたことを
 相手の立場になって想像して考え直してみる。
 そう言う思いやりが大切なんですね


ところで、美輪明宏の似顔絵。
家に戻って何枚も書いてみたのですが、
良いのが一つも書けませんでした。
美輪明宏のオーラに毒されちゃったのでしょうか?
しかたないので、ショーの最中の真っ暗闇の中で書いた下書きを公開。
これがある意味いちばんまともかもしれません。
miwaakihiro01nm.jpg
やっぱ、毒されてますね(笑)
その日の深夜(というより翌朝未明)、
私は原因不明の頭痛で救急車に運ばれてしまいました。
posted by ひろとも at 22:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

似顔絵 (6)中島香里

時給一億円の女とか、美白のミューズとか、
素肌美研究家とか、マダム中島とか、
いろいろな呼ばれ方をしているこの人は中島香里
ジェミー化粧品の社長である。
20060620nakajimam.jpg
パーティーに呼ばれて一度だけお見かけしたことがある。
不思議な髪型、不思議なドレス。それだけでも目立つのに、
背がものすごく高い。170cm以上で体が細いから余計そう見える。
そして素肌美研究家を名乗るだけあってとても白い。
メラニン色素あるのか? って思うほど白い。
向こう側の壁が透けて見えそうなぐらいなのである。

彼女、とても忙しいらしい。
私は「忙しい」が口癖の人は基本的に信用しないのだが、
寝る暇、トイレに行く暇のない人だけは許すことにしている。
聞いてみると、テレビ出演などの関係で
本当にトイレに行く暇がないんだそうである。

カメラの前で笑顔を見せながらガマンしてたのね……。

わかった。許す。マダム中島さん、
あなただけは「忙しい」と言っても許してさしあげます。
posted by ひろとも at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

似顔絵 (5)荒嶋恵里子

スミマセン、ちょっと東京ローカルの話をします。
NHK夜10時直前の天気予報(平日・関東甲信越地方)は
荒嶋恵里子さんという気象予報士が担当していました。
20060413arashimam.jpg
とても品の良さそうなステキなお姉さんで、
この時間にテレビが観られるときは必ず観ていました。
毎日変わる不思議なヘアスタイルも注目の的。

そして彼女、たいへん表情豊かに予報をします。
明日の天気が良いときはとても明るく元気に。
明日の天気が悪いときはちょっと申し訳なさそうに。
荒嶋さんの顔を見れば、明日の天気がわかるくらい(笑)

昨年のいまごろだったでしょうか、
銀座Apple Storeの前で偶然、荒嶋さんを見かけました。
テレビで見るとおりの美しさ。
思わず後ろから追いかけてしまいました。
プリプリっとしたおしりがまた魅力的です。
ずっと見ていたかったのですが、隣でみつこさんが、
「きゃー、荒嶋さんだー!」
と大きな声で叫んだので逃げられてしまいました(^_^;)

そしてこの四月、平日のNHKでは番組改編で
夜10時直前の天気予報が少し前の時間に移動になりました。
荒嶋さんをテレビ画面で見かけることはなくなり、
楽しみにしていた日課は消えてしまいました。

そのせいでしょうか、
さいきん、きょうの天気がわからなくって、
傘を持っていくべきかどうか、玄関先で毎朝往生しています。
posted by ひろとも at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

似顔絵 (4)草間彌生

きのう、表参道でついに見てしまった。
かの有名な前衛的芸術家、草間彌生である。
20060209kusaman.jpg
最初は赤いヘルメットをかぶった変なおばあちゃんかと思った。
しかし、ヘルメットに見えたのは実は髪であった。
真っ白におしろいを塗って、若いお姉さんに
両脇を支えられ、よたよた歩く。
どう考えても目立っている。目立ちまくっている。
通行人がみな、注目している。
そのちっこいおばあちゃんこそが草間彌生、その人であった。

もうかなりのお歳であろうに、
その表情からあふれ出るオーラに思わず圧倒された。
さすが、クサマトリックス!
大好きだよ、変なカボチャ(^_^;)
posted by ひろとも at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

似顔絵 (3)中村紘子

昨日うちの近所に中村紘子が来たので行ってみた。
場所は王子駅前「北とぴあ・さくらホール」。
音楽のことはよくわからないので偉そうなことは言えないのだが、
中村紘子がすごいピアニストだということぐらいは知っている。
舞台に向かって左側に座ることにする。

20051217nakamura2.jpg
赤いドレスを着た、ちょっと恰幅のいい女の人が笑顔で現れた。
お辞儀をして椅子に座ったとたん、ポロポロ心地よい音が聞こえてくる。
「おやっ」と思う。
座ってから弾きはじめるまでには多少時間がかかるものである。
ピアニストによっては、一呼吸、二呼吸おいてから弾きはじめる。
中村紘子はすぐである。なんのためらいも感じられない。

弾き方もふつうである。
手をただポロポロ動かしてるだけのようにも見える。
強弱をつけるために腕や肩が揺れることもあるが、
陶酔しきったように首や上体が大きく揺れるようなことはない。
演奏中どんな顔をしているかは見えないが、ふつうの顔のように思える。
頂点ってこういうものか……と、妙なことに感心した。


プログラムに書かれた曲目が終わっても拍手は鳴りやまなかった。
アンコールがはじまる。
一曲目は知らない曲だが、二曲目はショパンの華麗なる大円舞曲。
三曲目は革命で、弾き終わった瞬間椅子が5センチほど後ろにずれた。
息が切れたように見えたのはこの時だけだった。

弾き終わるたびに一度舞台の袖に隠れてまた出てくるのであるが、
四曲目の時は譜面を持って現れた。
何かと思ったら冬のソナタの主題歌だった。会場から笑いがもれた。
五曲目のはじめに「こんどはまじめな曲」と言った。
この時はじめて声を聞いた。
それにしてもアンコールが五曲なんてのは初めてである。


「ピアノの神様が降りてきたみたい」
演奏終了後、みつこさんが言った。
たいていのリサイタルならば陳腐な言葉になっただろう。
でも、それが不思議と説得力のあるものに聞こえてしまう。
たしかに人間の手から導かれた音とはとても思えない。
気がついたら私は涙をポロポロ流していた。
posted by ひろとも at 13:10| Comment(2) | TrackBack(2) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

似顔絵 (2)川久保玲

「きょうは社長がきています」
コム デ ギャルソン青山店で店員さんが小声で言った。
社長って誰?と一瞬思ったが、
ここで「社長」といえば川久保玲のことらしい。
すぐ脇をその人が通った。
さぞや華やかな方なのだろうと思ったが、そうでもない。
というより地味だ。もちろん着ているものは
コム デ ギャルソンなのだが、全身濃いグレイ。
ちょっと長めのおかっぱ頭まで白髪交じりの濃いグレイ。

20051202kawakubom.jpg

「へー、このオバハンが」
そうは思ったものの何はなくとも川久保玲サマである。
世界に発信するデザインには計り知れない魅力がある。
オバハンのちっこい身体に秘めたエネルギーの凄さを思った。
posted by ひろとも at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

似顔絵 (1)登坂淳一

前の記事を投稿してから、もう一か月も経つのですね。
すっかり秋になりました。
こちら、ぼちぼちで過ごしております。

さいきんテレビを観ていて、とても気になるアナウンサーがいます。
NHKの登坂淳一さんという方で、
とても似顔絵が描きやすそうなんです。
それで、描いてみました。

20051022nhk_jtosakamini.jpg

本当にこんな顔をしていらっしゃいます。
ハンサムとはいえないかもしれませんが、憎めない顔です。
東京ローカルのニュースや深夜とかによく出てきます。
登坂さんがんばってください、って感じです。

あ、でも、この絵だけ見ていると小澤征爾の若い頃に似てるかも。
posted by ひろとも at 14:17| Comment(10) | TrackBack(1) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする